2021年12月23日

ドッグマッサージやりたい!!

                                
マッサージの練習.jpg
                          
銀座の裏通りを歩いて目に留まったのが、ドックマッサージのお教室です。

マッサージの練習をしているようで、ぬいぐるみを相手に楽しそう。

その中で一匹だけリアルなワンちゃんが、マッサージを受けながら
ぐっすりと寝ている姿に、犬好きの私はもう、うっとり、                      massa-zinozissenn.jpg

静かにしていないと、
リアルワンコが目を覚ますと思って。
表のガラスに張り付いて
溶けそうな顔して見とれていた私


私も習えばよかったと、猛省です。
もっともっと、うちのワンコに幸せな時間を
プラスできたのに

残念!!


こんなに幸せな時間をワンコたちと過ごせたら、
ストレスなんて飛ぶと思いませんか。


ワンコもうっとりなら、
飼い主の私も相当な幸せを感じるはずです。


リアルなワンコがマッサージを受けている姿は
おかしくて、かわいくて、そのとろとろ感は
今日の私を幸せにしてくれました。                                   犬のマッサージ玄関.jpg


フランスではショップでのワンコたちの
販売が禁止されたと以前ニュースになりましたね。

飼い主の思うままにされるワンコたち、
マッサージを受けられる幸せなワンコもいるでしょうけれど、
許せない飼い主もいます。
でも、ショップでワンコたちを買うのではなく

保護犬を受け入れる人が増えている、うれしいことです。

posted by Herbleap at 21:17| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月16日

伊勢神宮参拝

                                                               
内宮.jpg
2021年の最後の月に、伊勢にお参りに行くことができました。


寝坊助の私でも、伊勢に行くとなぜか早起き、

その価値が大いにある伊勢神宮の早朝の美しさです。

私の大好きな朝の社務所の明かり、                                                                                            社務所.jpg

その明かりをここから見るのが大好き。

静まり返る伊勢神宮の中で

しばらく見とれる光景です。ここの明かりの

黄金色に、足が止まります。


その中で白々と明けてくる神宮の美しさ、

空気もおいしくて。                                                                                             参道.jpg

                                                                                                                                               
お参りに伺えてよかった。    

新しい年は、もう、すがすがしい空気を
私たちにくださいね。


神様、日本をよろしくお願いいたします。

posted by Herbleap at 12:37| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月08日

最新のカフェのスタイルかな?





個別テーブル.jpg

これが新しいスタイルのカフェなのか
たくさんのロボットがいるコーヒーショップに
入りました。
なんだかいろいろと、ロボットがスムーズに
お客様に対応するかどうか実験中でした。


アナログの私はなんだか難しそうなことは                                  ロボット君.jpg                  
引き気味になりますが、楽しそうな雰囲気、
と明るい笑いに
チラチラと見ながらつい、
気を取られそうになります。

ちょっと、囲われていて気が散らない席が
とても、落ち着くことに大満足

時間があるとき、本を読むために
ちょっと寄り道します。
集中して本が読める、大満足、


今面白い本を読んでいます。

若い友人が、突然。、この本を読みませんかと

上巻下巻の2冊をそっとバックから出して
私に渡してくれました。

題名は、日本列島から日本人がいなくなる   という

ギクリ としませんか。

なぜ、私にこの本を読むように勧めてくれたのかは、                     ほうじ茶ラテ.jpg
これから聞いてみるのですが、

読み始めは、違う世界に入り込んだようで、
ちょっと退屈

でも、どんどん面白くなって、
とうとう、のめりこみです。

何を意味したタイトルなのか、きっと、そのうちわかるでしょう。


それにしても、彼女は何を思って私にこの本を進めたのかなぁ。
宇宙人と称する人が語る話を理解するかもしれない。

                                           
ありえそうもない歴史に感激すると思ったのか。                         カフェの全体.jpg
とにかく下巻まで読んでみます。


ほうじ茶ラテ、カフェインの心配なく夕方でも
飲めますよね。

ゆっくりと本を読む、こんな時間に
やっと出会えた幸せ。
今まで読めなかった本をもっと読んでいきましょう。

今時、ロボットがいるカフェなんて、珍しくもなんともない!!
とおっしゃる方も多くいらっしゃるのでしょうね。


posted by Herbleap at 18:17| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月02日

クリスマスプレゼントの準備をしましょう。

                    
リンゴひとつ.jpg
                          
先日、長野にいたとき、夕方から初雪が降りました。
                                               リンゴ単独.jpg
チラチラ でしたけれど
翌日、に、降った痕跡を見つけて、
                                            
雪、クリスマス、

今年はハーブリープからリンゴをかたどった
木製のディフューザー

プラス とっておきのアロマを一緒に
クリスマスプレゼントとしてご提案しています。


Aromaを落として、掌の中で
香りを楽しみましょう。

リンゴがたっぷりAromaを吸い込んで、香りを漂わせます。
                                                                                                                                          雪.jpg

ご自分の身近な場所において、リラックスしたり、
ホッとしたりする時間を試されてみませんか。

今年は例年になく、                                                                                                             
アロマがたくさん皆様にお使い
いただいたようです。

長いコロナ禍の中での生活、
アロマでゆとりを持って
クリスマスを過ごしていただく
お手伝いをいたします。

posted by Herbleap at 20:40| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

花と香りと両手に花

                                                                 
アレンジメント.jpg
大好きなニコライバーグマンのお花をいただきました。

プレゼントには時々使いましたけれどいただいたのは
初めて.
今日は、いい日になりました。

お花のアレンジメントとしてはとてもユニークですね。大好きです。

本当に華やか、色の組み合わせはやはり、ヨーロッパの人独特の
カラーです。日本人独特の色合いではなく、
ヨーロッパの文化を感じてとても華やかで素敵です。


目は外国の色合いを楽しみながらですが                                                                        香炉.jpg
最近はちょっと渋く鼻では沈香の香りを
毎日楽しんでいます。

私は伽羅や、羅国などの分類はなかなか、
香道となるとわかりませんし、使うのは
手軽な電気香炉です。

先日漢方屋さんによりましたら、
香木として刻みのビャクダンが置いて
ありました。
目が キラリ!

というわけで、今日は華やかなお花と、
大好きな香りと、                                                                                                                              ビャクダン.jpg
私にとっては両手に花の日です。

沈香は少々お値段が張るものが多いですが、
お値段の張るもので、立派なものでなくても                                                                                                                   
魅力的な香りをただよわせてくれますので、
ちょっと興味を持つと
向こうから来てくれるかもしれませんよ。

小さなかけらの沈香が香炉の上から、
わたくしの鼻を魅了してくれてます。

posted by Herbleap at 20:53| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする