2021年12月02日

クリスマスプレゼントの準備をしましょう。

                    
リンゴひとつ.jpg
                          
先日、長野にいたとき、夕方から初雪が降りました。
                                               リンゴ単独.jpg
チラチラ でしたけれど
翌日、に、降った痕跡を見つけて、
                                            
雪、クリスマス、

今年はハーブリープからリンゴをかたどった
木製のディフューザー

プラス とっておきのアロマを一緒に
クリスマスプレゼントとしてご提案しています。


Aromaを落として、掌の中で
香りを楽しみましょう。

リンゴがたっぷりAromaを吸い込んで、香りを漂わせます。
                                                                                                                                          雪.jpg

ご自分の身近な場所において、リラックスしたり、
ホッとしたりする時間を試されてみませんか。

今年は例年になく、                                                                                                             
アロマがたくさん皆様にお使い
いただいたようです。

長いコロナ禍の中での生活、
アロマでゆとりを持って
クリスマスを過ごしていただく
お手伝いをいたします。

posted by Herbleap at 20:40| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

花と香りと両手に花

                                                                 
アレンジメント.jpg
大好きなニコライバーグマンのお花をいただきました。

プレゼントには時々使いましたけれどいただいたのは
初めて.
今日は、いい日になりました。

お花のアレンジメントとしてはとてもユニークですね。大好きです。

本当に華やか、色の組み合わせはやはり、ヨーロッパの人独特の
カラーです。日本人独特の色合いではなく、
ヨーロッパの文化を感じてとても華やかで素敵です。


目は外国の色合いを楽しみながらですが                                                                        香炉.jpg
最近はちょっと渋く鼻では沈香の香りを
毎日楽しんでいます。

私は伽羅や、羅国などの分類はなかなか、
香道となるとわかりませんし、使うのは
手軽な電気香炉です。

先日漢方屋さんによりましたら、
香木として刻みのビャクダンが置いて
ありました。
目が キラリ!

というわけで、今日は華やかなお花と、
大好きな香りと、                                                                                                                              ビャクダン.jpg
私にとっては両手に花の日です。

沈香は少々お値段が張るものが多いですが、
お値段の張るもので、立派なものでなくても                                                                                                                   
魅力的な香りをただよわせてくれますので、
ちょっと興味を持つと
向こうから来てくれるかもしれませんよ。

小さなかけらの沈香が香炉の上から、
わたくしの鼻を魅了してくれてます。

posted by Herbleap at 20:53| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月11日

秋だぞ、秋は美術館へ

                                                                         
東山一番.jpg

さわやかな長野の朝、それいけと、善行寺さん、東山魁夷館へと。

久しぶりの善光寺参り、どのくらい前になるか、
実はなんといっても、菩提寺なんです。
東京の善光寺さんに、ご縁があって欠かさず                             東山二番.jpg
お参りはしているものの
長野まではさすがに足しげくとはいかず、
本当にしばらくぶりのお参りになりました。

秋の一日、帰りは、長野県立美術館へ、
そして、東山魁夷館へと、
とはいえ
足を延すというほどの距離ではなく、
清々しい公園を挟んでそのお隣にあるという
便利さ、美術館からは善光寺さんの本堂の姿が
見えますよ

心細い知識しかないと自慢するとはいえ東山魁夷の
ブルーの濃淡の絵の美しさには惹かれます。
一番好きです。


私は白夜と、湖畔の城が大好きで、
やはり、月の光のなか
そして、薄明かりの中での、
夜と陽の光の交じり合う中の色合いを                東山記念館.jpg
作り出す、
ブルーの色にとてもひかれてきています。


唐招提寺に収めるために、たずねた中国の景色の
墨絵も美しいですね。
いちばん、
印象深いイメージになっているのも確かです。

あまり予備知識なく訪ねたものの、
改めて東山魁夷の世界って
こんなにやさしく素敵なんだ。と実感したことは
紅葉の中、秋の強い日差しとひんやり空気の中、
とても、素敵な時間でした。

でも、長野駅から、善光寺へ、公園へ、美術館へと歩いた全行程4時間は
ヘロヘロ、やわな足でした。


posted by Herbleap at 20:40| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月04日

紅葉の季節が乾燥肌の始まり?

紅葉 赤と空.jpg
                            
紅葉がいつもより少し遅めに始まっている長野です。

美しい自然の植物の姿を見れることが、うれしく、幸せを感じる今年の秋です。

緊急事態解除、 心の不安も幾分解除、その分                         雲場池の黄色.jpg
紅葉の美しい色が、しみますね。


でも、いよいよ、お肌の乾燥も気になり
始めたことと思います。


乾燥肌は、お肌の水分保持が不足のように
思われがちですが、
本当は角質の皮脂不足、水分保持は皮脂の量に比例します。



原因は

1,精神ストレスの大きすぎ

2,界面活性剤使用などの有害化粧品

3、老化

4,紫外線への無防備

5,間違った洗顔                                       道の途中の赤.jpg

6,痩せすぎ、間違った断食

7、疲れすぎ


さて、もし、あなたが乾燥肌なら、
何が一番当てはまりますか。

私たちの顔は全身を映し出す大切な画面です。
あなたに日常の問題と、体の問題を突き付けてきます


秋が来て空気が乾燥してきても、乾燥肌にはならない
そんなお肌を作りましょう。

来年はモミジの赤がもっときれいに見えますよ。

posted by Herbleap at 18:24| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

秋の色

突然にこの10月は、残暑から初冬になり、こんな変化もあることをびっくりです。
どんな支度をしていいのか、外を見るとTシャツの人もいれば、
コートを羽織っている人もいる、とはいえ、
ずいぶん気が楽な時代になりました。何でも好きなものを着れる。
今年は、思い立ったように引っ越しをして、
東京と長野の二重生活になり、大きな変化の一年になりました。
長野での秋は、見上げる青い空と、
色とりどりのきれいな紅葉に見とれる久しぶり
た方はかなり多かったようですね。に
東京を離れて当然、都会と違う景色
た方はかなり多かったようですね。
私の周りでもちらちらとそんな話を聞きました。十分に味わいながらのことです。
長野にいると、便利な東京を想い
まだ、東京生活のほうの時間が長く、
しっかりと変わりなく仕事を続けられる幸せも

東京にいると、のどかな長野を想う。



posted by Herbleap at 17:01| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする