2018年12月13日

香水とトイレットペパー

わたくしはもちろん、香水は苦手、

でも、今までにいろいろといただいた                                          トイレットペーパー.JPG
香水は捨てきれないで大事、

やっぱり、ボトルはステキ。
ほとんど、観賞用に眺めるだけにおきます。                                        
香水の色とボトルのがマッチしているのも素敵です。


トイレに飾るだけなんですが。


クリスマスも近づいて、

お客様がいらっしゃる機会が増える方にお伝えしたいのです。


トイレットペーパーの芯の厚紙にシュッと
香水を葺き吹きかけてみるのも楽しいです。

                                                             
しつこいのはダメ、気持ちが悪くなりますけれど、                           
トイレの芳香剤はもっと悲しい

なんだか、

合成だよ。トイレの匂いだよ。くさいよ。                                           香水いろいろ.JPG
なんです。
あの匂い、芳香剤がどんとおいてあるのって
上がった気持ちが一気に落ちると
思いませんか。


トイレに入るとおなじみの匂いではなく、
ちょっと、いいかなぁ〜、
許せるかなぁの香水をもしお持ちなら、
香りのトイレットペーパーに早変わりです。


たくさんはダメです。

何度もお願いです。たくさんはダメ、ほのかに、品よく、

posted by Herbleap at 19:17| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

古代と勾玉と香り

先日、江戸博物館で見た日本の古墳から発掘された勾玉の色々、

魂、霊、を象徴し玉に込められて祈りと                                       勾玉.JPG

書かれていましたけれど、神とのつながり、

そして、天皇への石の奉納など、

崇拝するものに勾玉という手段をつかって、

つながっていたことは。


そうなんだ 、としか、のなさけない、感想しか

、出ませんでした。


そうかぁ〜  なるほどね。

ふ〜〜ん 


実はわたくしも、糸魚川のヒスイの勾玉を持っているのです。
以前、持て、持て 持ったほうがよい、
と神ごとをされている方から言われて、

とはいってもなんといっても糸魚川のヒスイですから、                                       銀の空玉.JPG
お値段もよくて、躊躇するのは当然でしたが、
加えて、あまりよく意味も分からずも思い切りました。


大事なものですから、お参りに行ったとき、

特に、伊勢での正式参拝や、
ご祈祷を受けるときは
必ず、身に着けていきます。


それを返りみると、やはり、神様への崇敬、
それをしっかりと感じることなど、

詳しくはわからなくても、心でなんとなく受け止められる、
たとえ具体的に分らなくても、国の弥栄を願っていることが、
古代の人たちとも通じ合えることかもしれないと、

手前味噌で思います。


もっと、歴史に詳しいと、                                                       三本ビーズ.JPG
さらにいろいろな発見もできて
楽しいかもしれませね。

とはいっても、古代の催事にかかわる香り、と、
煙、に触れていることができているだけでも、
古代に少しだけにかかわっていることの
幸せを味わっていることは確かです。


皆様も、じーーと、煙の揺らぎを見るだけでも、

そう、お線香の揺らぎを見るだけでも

なんとなく、いい感じですよ。。





posted by Herbleap at 18:46| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

ますます華やぐ、11月終わりの銀座

12月が近くなってくると、本当に銀座は華やかになります。

それがとっても楽しみだし楽しい、
キョロキョロして今年の年末への飾りつけに、                              香水 1、.JPG
目を見張ります。


とってもきれい!! の中の一つが、
ルイヴィトンのショーウィンドウです。
香水だからひかれたのでしょう、
香水の香りは苦手ですが、
見ているのはきれいですね。


ブランド物はボトルのデザインも素敵なので、
わたくしが使うボトルの地味さが

頭をよぎりながら ウォ〜  差がありすぎ 。


華やかでしょう。

これが全部 天然香料だと、高価でしょうね。
中身に関しては、わたくしの方は天然香料という
ぜいたく品なので、ちょっと鼻高。

今年は、わたくしが調香した香りをとっても気に                               
入ってくださった方からのリピートが
多かったです。                                                      香水2.JPG

男性に作らせていただいて、サンダルウッド、沈香、
ベンゾインを使った重い香りですが、
ホットされるそうです。
ご自分でアルコールに希釈して、
香水にしてくださっています。


お花と、香りのコラボのアレンジも、別れ 
というネーミングが人気らしくオーダーをいただきます。

来年はもっともっと、自然志向の時代になるといいなぁ。
そして、香りも本物が、また、力を持ってくるといいなぁ〜
天然香料、は確かに、かなりの贅沢品です。

ラベンダーや、ペパーミントも天然香料ですから、日常的に使いこなしてみませんか。


posted by Herbleap at 19:22| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

町が、活気づいてきました。

北海道では例年より20日も遅れて市街地に雪が降ったようです。

いよいよ、冬の到来でしょうか。                                                      修正伊東屋.jpg                                                                                                
本格的に寒くなってきそう、いよいよですね。


銀座の街も、華やいできました。

伊東屋さんのディスプレーの可愛いこと、素敵です。

町が華やぐのとは反対に、私の心は暗いです。

今年はまだお年賀状の準備がしていない〜〜
イメージもない。
                                                                                                                                                  
インフルエンザ対策のスプレーの精油ブレンドが出来上がっていますけれど

風邪の対策とは関係なく、日ごろから、ハーブのお世話になっていると、                           赤ゴンドラ.JPG                         
風邪知らず、インフルエンザ知らず。

皆さまにもおすそわけです。


待ちも賑やかになってきて、
気持ちが忙しくなってきました。
風邪などひいている暇はありませんね。

伊東屋さんのディスプレー、かわいいですよ。

写真が小さすぎて、様子がわかりにくいので、ぜひ、リアルなスキー場の様子を
見に、銀座にお出かけください。

posted by Herbleap at 19:36| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ルイボスティのミルクティー

もう何十年も前から知っているお茶なのに、

こんな素敵な飲み方があるなんて研究心のなさすぎです。                               ガラスポットルイボス.JPG


ルイボスティーのミルクティーです。


日本茶のように飲むのではなく、紅茶のように

少し濃い目に入れて、ちょっと、ミルクを入れる、

とっても美味しいのです。


私はルイボスティーに目が覚めました。

アフリカではコーヒー、紅茶、そしてルイボスが当たり前、

南アフリカしか行きませんでしたけれど、

そこでは当たり前に、コーヒー? 紅茶?  ルイボス?

と聞かれます。


アフリカから戻って以来、ルイボスティーのミルクティーが                           セットルイボス.JPG

毎朝の定番になった私です。


紅茶より、コーヒーより、
お腹に気持ちがよく

て、

カフェインもなく、効能がたくさんあるので、

今までどうして気が付かなかったのかと、後悔しきりです。


今はルイボスティーが一番!。

たくさん飲んでも、やさしい飲み後がとっても嬉しいです。


ジンジャーを入れたり、スパイスをいれたり、これから楽しみます。


絶対にお勧めです。

もちろん甘味は蜂蜜で。


それとも、もっと健康志向で、麦芽糖なら最高ですよ。

posted by Herbleap at 09:19| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする