2019年01月31日

春の気配とインフルエンザと

先日銀座を歩いていたら、正面からびっくりするほどの強い日の光をかんじて

思わず、写真を撮りました。
                                                                日差し.JPG
春なんですね。来週月曜日は立春ですから、
春といえば春です。

2月は当然寒いし、3月はちょっと浮かれても寒い、                                  

4月も、もう、温かいかと思うと裏切る寒さ、

春だ!!とうれしくなっても、まだ、3カ月はたっぷり
寒そうです。

油断しないでくださいね。

今のわたくしたちの肌はメラニン色素が
できていません。

皮膚温が上がらないとメラニン色素は出てこないので、
ただいま、わたくしたちの肌は無防備状態です。

本当は、そんなとき、あったか〜〜い
気持ちがい〜〜と 浮かれていると、おひさまの餌食、

もう、日差しはどんなに寒くても春に向かってまっしぐらです。
油断大敵の季節になりました。


ただいま、まだ、インフルエンザ蔓延ですから、ちょっとピンときませんね。

posted by Herbleap at 19:58| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

インフルエンザの大流行、始まりました。

いよいよ
インフルエンザが大流行ですね。
来ましたよ。


うつる人と、うつらない人、                                                         インフル.JPG                                                     

そして、インフルエンザの予防接種を受ける人と
見向きもしない人  いろいろですが。

先日友人が、友人から、
”インフルエンザの予防接種を受けた?“

“そんなの受けない”

と答えたら、
”そういう人いるから流行るんだよ、迷惑だよ“
という返事が返ってきたと

びっくりして話してくれました。

今年はどんなインフルエンザが流行するのかわからないうちから
ワクチンを作らないと間に合わないけれど、これも不思議。

はずれたらどうしているのかしら。
作ったワクチンを、まさか、もったいないからと使っているとは
思えないけれどはずれたらどうするのでしょうね。本当に不思議
捨ててるのでしょうか。

毎年統計を取ってみると、受けた人と受けない人と、差はないそうです。

評判の悪い、ワクチン、危なくて打てないワクチン
それより、ハーブ、薬草の香りと、力

あとは、たっぷりの睡眠がワクチンを受けないものの、お薬です。

写真がはっきりとしませんが、ハーブリープおすすめの
インフルエンザ用のハーブウォーターです。
お部屋の空気をきれいにするために使ってください。



posted by Herbleap at 19:37| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

明けましておめでとうございます。

今年は大きな年の節目となりますね。                           
                                                         獅子.JPG
ハーブリープはこの厳しい世の中でも、
よいものを皆様にお届けしたい姿勢で
一層頑張ってまいります。

いつも、私たちを支えてくださる
皆様には、心から御礼申し上げます。

ハーブリープは、更に皆様の
お役に立てますよう、
1月4日から始動いたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


posted by Herbleap at 20:45| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

和紙とマッチに香りがついてます。

兵庫県の淡路島で和紙に香りをつけて、
こんなに素敵な香りがありました。
                                                              ゼラニュウムの葉.JPG

昨日のハーブリープの打ち上げでの
スタッフからのプレゼント。

ゼラニュウムの香りがする、

木の葉のモチーフとレモングラスの

香りがするマッチ、マッチは神戸のマッチ屋さんのもの。


合成の香りに押され気味とはいえ、

天然香料にこだわる香りの世界が広がっているのは

本当にうれしい、 うれしい。

天然の香りのやさしさが、ふわぁ〜〜と鼻先に。                                        マッチ.JPG


もっと主張しないと、わからない! と言いたいほど、
ほのか  ほのか が、素敵、


黒いマットの上に火のついた、一枚の葉や

 マッチを置いて香りを楽しめるのだそうです。


まだ使っていないので実感はないのですが、

もうちょっとそのままの香りを楽しんで見ていたいですね。
鼻先にふんわりです。


洗剤や柔軟剤の香りをよしとして、
匂わしている人には、わからないだろうなぁ
                                                                  香りの箱.JPG
合成の匂いをさせて、ご自分にも害があって、それに、
どんなにそれがつらいと感じている人がいるか、知ってほしい・

そして、自然にこだわってほしいでです。

ほのほの と 香るデリケートで、

心に染み入る香りがあるのですよ。
今年の仕事を終わりにまた、私の愚痴 本当に苦手なんです。


ほっとしたい、ゆっくりしたい、それこそ、癒されたい

そこの気持ちに入ってきてくれたゼラニュウムノ香りのお蔭で、
一年の終わりを前にして

心が トロリと緩んだようです。


今年も無事に終わった!!  すべて、お蔭さまです。


ありがとうございました。

posted by Herbleap at 18:34| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

インフルエンザにハーブは欠かせません。

この冬、静かだなぁと思っていたら、インフルエンザが少し話題がニュースに取り上げられ始めました。
本当は大流行にならないことを願うばかりですが、一応対策は取っておきましょう。

ハーブの香りでインフルエンザ予防になるの、というのを聞くと
まさか、というキョトンに、   信じる人だけ救われますよね。

いい香りに囲まれて知らないうちに元気になるのが、ハーブという薬草の特徴ですし
物によっては電磁波カットにもつながる話もちらりときいたことがあります。

植物の力、大いに見直してください。                             マスク.jpg

そして、また、
今年も、インフルエンザ対策として、

ハーブウォーターをご用意しています。

お部屋に何回かスプレーしていただいて、
空気をきれいにしませんか。

使用していますのは、水精油のユーカリをベースに
抗ウィルス効果と言われている精油のブレンドです。                   


大勢の人が集まる、場所には、当然ですね。
よどんだ空気をきれいにしましょう。

空気をきれいにすることは、基本ですね。
すがすがしい空気はごちそうです。                              インフルエンザ水精油.JPG

そんな空気と出会うとハーブ丸ごと深呼吸です。

本当は一年を通して、お部屋の空気、
人が集まる場所のクリーン剤として
ハーブをお使いいただくと、
風邪ひかずに元気でいます。

ハーブリープのスタッフ全員が風邪をひかないのは

いつもいつも、ほのかな香りに包まれているからでしょう。

posted by Herbleap at 18:43| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする