2019年02月14日

うわみず桜のお風呂

冬のお風呂は最高ですね。
先日 の寒〜い日に嬉しくなるものをいただきました。

戴いたのが上溝桜(うわずみざくら)                                                               薬用酒.jpg
という杏仁の香りがする薬用酒です。

キャップいっぱいを毎日飲むといいよ。
というのではなく、キャップいっぱいをお風呂に
入れるといいというので、その日にさっそく実践。

香りがなんともよくて、そう、まるで、
杏仁豆腐です。

キャップいっぱいをしっかり計って、お風呂に 

ざぁ〜〜

もちろんそれしきの量ですから、香りはなくなりましたけれど、お湯が、激変
、その柔らかなこと、
ふんわりとしていてとにかくやわらかい、昨日のお湯とは全く違ってどこかの温泉です。
薬用酒として飲むと、強壮剤と書かれていました。

新潟に多くあるようで、バラ科のサクラ属です。
未熟の実を塩漬けにすると杏仁子という山菜の仲間になるそうです。8ミリほどの小さなかわいい実です。

お礼をと思ってお電話をしたときに、うわばみ桜をありがとう。といいましたら、向こうのおくさまが、違うわよ。と噴出して、うわずみ桜よと
調べてみたら、うわみず桜でした。 うわみず桜が参ったなぁ~




posted by Herbleap at 19:21| Comment(0) | アロマライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

墨の世界をのぞきたいです。

先日、香道でつかうかな文字が読めなくて困っている言う                       佐々木先生の箱.JPG




かなり経験を積んでいますから、
香木を含めて、今度は墨にも香の楽しみ始めたようです。


何ともそれを楽しむ時間がまたもや、たまらないような様子ですが、

お値段にびっくりの歴史を語る貴重な墨ですから、
お店の方に、あの〜〜香りを〜〜〜
かがせていただきたいと言うのは勇気がいりそうですね。

もじもじ、うじうじ してみましょうか。



posted by Herbleap at 18:47| Comment(0) | アロマライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

八王子でもお花見できた

少し花冷えのする昨日の夜、2年ぶりの友人達と食事をするために
八王子で会うことにしました。
東京駅から特快で1時間ですから、近くなったものだと
感心しながらの中央線です。                              夜桜.JPG                  

国立で、電車のドアが開いたとたんに、
冷たい空気が入ってきて、
やっぱりこっちは冷えてるなぁ〜と。
桜はこれからが見ごろかもしれませんね。
でも、きっと今日は満開でしょう。
暖かくてお花見日和です。


都心にもある、人気のお豆腐屋さんで、
話がはずんだものの、
お時間です、で話足らずで出されました。

こういう時、時間制限はないほうがいいなぁと、欲張り

古い友人との話は、
日々、しまっている、硬い結び目が解けるように、
ほろほろほぐれていくのを感じますよね。

この時間は疲れもないし、
元気にはなるし、相当の妙薬だといつも感じます。

続きを読む
posted by Herbleap at 11:45| Comment(0) | アロマライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする