2017年04月01日

春のお客様

春の強い日差しを向かえて、例年のように、この時期はスペシャルO2の御使用を
お勧めしますのに、                                    sakura1.jpg
今年はお天気が不順です。  
冬のお肌は、か弱い存在です
そしてまだ、か弱い冬のお肌でいます。
どうぞ、しっかりと,O2でのサンケアを
スタートしていただいて、
お肌を守ってください。

先日、事務所に素敵なお客様が
いらっしゃいました。
ナチュリラを見てくださって、
ハーブリープを覚えていてくださった、うれしい
お客様です。

スタッフのメイクアップアーチストが
ご対応させていただいて、
お話を伺わせていただきました。

今まで、いろいろなお化粧品を使っていらっしゃったようですが、
これからは一生使えるお化粧品との出会いを求めてくださったとのこと、
本当に、一生つかえるお化粧品を真剣に探されることは、ご自分のお肌を託すことになるわけですから、素晴らしいテーマだと思いました。

私は長いこと、この化粧品について知り尽くすだけ知り尽くしていますが、
こんなに胸を張れる化粧品はないのです。
親友中の親友かもしれませんね。心がいつも平和です。


続きを読む
posted by Herbleap at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

春です。ヨモギです。

春というのに寒い寒い毎日ですね。
日差しは春で風は冬という毎日ですね。
今日は何と、日中、5,6度だったそうです。                                 蓬豆腐.JPG                  

すっかり春の体になって上薘の真っ最中の
私達の身体は毛穴が開いてきていますから
体に寒さが入ってきて、
油断すればアッといまに風邪をひきますので
くれぐれもご注意ください。
とにかく暖かく
防備の体制で今を乗り越えましょう。

昨日は法事があって、
お食事を頂いたのですが、
ヨモギが早速登場しました。
蓬豆腐の色の鮮やかさに目を奪われました。

蓬は私達女性にとって、
無くてはならない薬草で、
飲んでも、付けても、食べても
香りとしてもさわやかで                           

それに、とても素晴らしいかわいい葉です。                      蓬のは.jpg
これから蓬餅、草団子、
たくさん見かけますね。

我先にと飛びついても
余りある香能を持っています。
損しません。

お灸の材料として使われていることから
みても、力の凄さがわかります。

冬の体から、春の体になると、
だんだんにのびやかな体を迎えます。
その時の後押しが山菜たちです。
その中でも蓬の力は絶大です。


でも、おいしいあんこのお砂糖の取り過ぎは切れぐれも気を付けてくださいね。

posted by Herbleap at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

伊勢での呈茶

先日、伊勢神宮に伺いました。
                                                              お茶室.JPG
神宮のお茶室での呈茶の会への参加です。                         
これで2回目、お参りを済ませてから
頂くお茶のおいしかった事
お菓子は菜の花をイメージした其れは美しいもの
でしたけれど、
                                                 お菓子.JPG
どうも、頂き方が悪くて、                            
どんどん、始末悪くなる一方、
とうとう、恥ずかしい姿になりました。

お粗末様でした。

残念ながらとても寒い日で、
3月とは思えない日でしたけれど、
やはり、凛とした空気の中に漂うお茶室の                
しつらえの美しさは、
普段味わうことの無いひと時で、
それはありがたい時間でした。                         梅.JPG

参道で見つけた,献梅の香りは
フェニルエチルアルコールの
やんわりとした香り、
何か、神様の香りにはすべて、
フェニルエチルアルコールが絡むこともわかり、
ハーブリープの保管冷蔵庫に眠る
フェニルエチルアルコールをよしよしとです。

posted by Herbleap at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする