2020年07月01日

マスクが必要な時、不要な時

                    
マスク.jpg

コロナでみんながもちろんマスクをするようになりました。

凄くおしゃれなマスクをしている方など、マスクのファッションショウーのようで
ちょっと、楽しい面もあります。

それはさておいて、マスクのマイナス面が言われてきましたね。

もちろん有用な面もありますが、一番心配なのは酸素欠乏による免疫力低下です。

さらに、密閉密度が高いマスク、特に感染者は咳、くしゃみの時だけでなく、常に呼吸からウィルスを吐き出しています。そして、常にウィルスを再吸収していることになって肺、鼻のウィルス濃度を高め、血中酸素の低下(最大、20%低下)及び、血液中に炭酸ガスを増やすことになり、いいことあるわけありません。

さらに、咽頭鼻口腔から、嗅覚神経を通じて、”脳のウィルス感染“を発生することが研究で分かったそうです。一番心配なのは、高齢者と、子供たちです。先日みかけた、子供が全速力で走っている姿はマスク着用でした。

酸素が不足してしまう子供の脳は、どのようなことになるのでしょうね。
どんどん成長をする、子どもの脳が酸素が十分届かないことになるのです。
外せる時には、外しましょう。たくさん,O2を吸ってください。

posted by Herbleap at 17:56| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

やっと伊勢にお参りに

                         
isuzugawa.jpg
                     
今年初めて伊勢に行くことができました。

毎年、参加の二見興玉神社での夏至祭参加中止の中での夏至祭を垣間見たかったのですが

時間的に、無理でした。

午前3時半の祭典ですから、これはとても無理。
ぐるりと神社を回って、海の水を手ですくい、アーシングとしました。


それから、下宮 内宮 に向かい、しっとりとした緑の中、心地よくお参りができて、
仕上げに、午前8時の開店に飛び込んで、朝から、赤福を戴いて、五十鈴川を眺めて、お札をさすって、
朝ご飯と逆になったお菓子が、これもなかなかでした。
朝の出来立ての赤福はまた、格別、  本店のはおいしい気がします。
   のんびり、 幸せ
今が一番きれいな伊勢の森です。                                              赤福.jpg

                                   




posted by Herbleap at 00:00| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

ベリテのパウダーは凄い!

蒸し蒸し、してきますとお肌は
ギトギトしがちです。

その時に
お勧めなのが、                                         ルースパウダー.jpg
ベリテのルースパウダー
プラス、ベリテのファンデーションです。


ファンデーションにパウダーを      
溶いてお使いいただくのです。


信じられますか。

下地にホワイトをお使いの方は、
ホワイトにパウダーを混ぜてみてください。


不思議な付き方、
    
お肌に滑らず、
シトッ 
ピタッ、キューッ と毛穴に入り込むのを感じます

それでも肌はしっかり呼吸してます。

パウダーを混ぜたファンデを指、3本ぐらいで、
お肌につけていく。面白いほど吸い込みます。
もちろん、スポンジでつけることも、                                
お好きな方法で、夏の崩れないメイクの
基本を初めの一歩で作りましょう。

もちろん、仕上げはルースパウダーを軽くつけてください。
お肌の水分コントロールと                                
紫外線を完璧にシャットダウン


界面活性剤も乳化剤も使わないベリテの秘策。
UVは関係なくお肌を守ります。
どんなにつけても、体内への吸収の心配なく
夏の仕事をする優等生です。

posted by Herbleap at 19:00| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする