2017年08月06日

夏の赤い香り

あちこちで夏の香りがしてきました。                                 提灯.JPG                        

いつも車で通り過ぎてしまうところを、
昨日はゆっくり気分を連れて、
歩くことにしました。

ゆっくり気分が教えてくれたのは、
夏祭りが始まるぞ、と白い浴衣で、                    
ただの浴衣ではないぞという雰囲気を醸し出す、
かっこいいお兄さん、おじさん、おじいさんが

準備のために集まって、
意気と、粋、を盛り上げていました。





将軍徳川家によって作られたお神輿も見れて、                        獅子頭.JPG
文政2年と記されたすすけて真っ黒になっている
獅子かしらの見事さの迫力にはしばし
、離れたがたかったです。              


下町の日本家屋の軒下らつるされた、
提灯の赤さが、とっても華やかで、
美しい、赤の色は、なんてお祭りの夜に
会うのでしょう。
暑い夏はしんどいけれど

この、暑さの中で、汗だくだくで、若者たちが
そろって、猛々しく、溌剌と繰り広げてくれる
伝統を守るおまつりは大好きです。

プラプラと歩いてきてよかったです。         神輿.JPG                                        
ちょっと涼しかったのにも助けられて、                 

徳川家が作った、お神輿が見られたのも、                
幸せでした。

明日はいいことがあるかもしれません。


2礼2拍手、手を合わせて、
この風景を見せてくれたことを
、感謝をして帰りました。

posted by Herbleap at 16:58| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

香りボール

久しぶりに中身を補充、この香りが大好き、                                   焼き物ボール全体.JPG                        
どちらかというと、                      
見た感じも、香の重さからいっても
秋から冬をイメージしてるようですが、

季節に関係なく、この香りが大好き。
見た目はグロテスクの香りの出どころ。

没薬、乳香、動物系のものが入っていて、
オークモスも入っているような香りです。              

でも香りはとても優しく甘く、
大人の香りのイメージで、
今は、東京のデパートで見ることがありますが、
30年前にニューヨークの
郊外で買いました。

フランス製の香りボールです。                       香りのボトル.JPG

いまだに信じられないのですが、焼き物、陶器だそうです。
手触り感も、見た目も、

木製で手掘りのイメージですけれど、陶器です。
確かあの時、とても贅沢品に思いましたけれど、

其れこそ清水の舞台から、という感じで
思いきって、買ってしまいました。


求めた、小さなお店のことも良く覚えています。
お店のどのあたりに飾られていたかも、覚えています。                    


下に穴が開いていて、香りを赤い紙にくるくると、
簡単に包んで、また、突っ込むだけの
簡単な作りですけれど。                                焼き物ボール中身.JPG

すごく素敵、陶器の冷たさなんて全くなく、                                           
木のぬくもりだけ感じます。

思い切って買ってよかったです。


あの頃から、香りのものは
ちょっと無理しても買い集めました。



posted by Herbleap at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

汗対策ハーブウォーター

汗対応のハーブウォーターを発売します。


電車の中で、市販の汗拭きを使って、                       ミント.jpg
いる人の傍には座れない。

合成香料のこれも酷い匂いで
かなりつらいです。
汗を拭いているんだということで
かなり、大胆に使っているので匂いがねぇ〜

どうして、そんなものを使っているのと、
聞きたくなります。

スメルハラスメントの横行ですが、
それが全部ご自分の体の中に入ることを
どうか、無視しないでくださいね。

このくらいいいじゃないかという、
お声が聞こえてきそうですが、
こんな危険なものであふれかえっている、

私達の身の回りです。

どこで、どうして自分を守れるのか、ですが、                             9796393.jpg
ちゃんとした怖さを知るしかないですね。

今日も危険なもので汗をぬぐって、
酷い匂いを巻き散らかして

心配になりますし、わたくしの鼻もつらいといってます。

続きを読む
posted by Herbleap at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする