2022年09月02日

足湯のブーツ、なかなかです。

                             
IMG_3252 (1).jpg
暑い、暑い日でしたけれど、お店に入って座った場所が悪くて、
3時間ぐらいクーラー
の冷たい風に当たってしまいました。寒かったです。

その翌日から、体調がおかしくなってき
しまった!昨日のクーラーの風.......
                                           IMG_3253.jpg

しばらくすると、体中がかゆくなって、
蕁麻疹らしい。
痒い痒いが何日も続いて、とうとう
最後には顔がひどく腫れあがって、
それが収まって、
終了。
なんだかんだ、ほぼひと月かかりました。


もちろん、その腫れ方は、なかなか、派手でしたよ。
ウルトラマンのようだと、ひどい事も言われ。

これを直すのは体を温めるしかない!と決めました。


どうやってとなると、足湯が手っ取り早いかと、

とはいえ、足が入るようなものもなく、
お湯につけるのが一番よいかと思うのですが、
びしょびしょ状態も避けたいし、
ネットでいろいろ見ていたら、

見つけ!!!!ました。


潜水関連のお仕事を中心に、
潜水服のゴムをを利用している会社さんの
HPに行きついてそこで作られている足湯もどきのブーツ
                                           IMG_3254.jpg
足湯の容器を買うより、使いやすそう、
容器よりはさすがに
ちょっとお値段が良かったですけれど。
濡れることもないようだし

これにしよう!!と即決。


やや熱めのお湯を入れて、靴下をはいて、
ブーツに足を入れると

そこは、すでに暖かな世界になっていて、
ほんわか気持ちが良い。実に良いです。

1時間はゆっくりと机に向かいながらでもできて、
膝を立てれば、横になってもできる

1週間、毎日、使ってみました。

もちろん、体調はじわじわと、右肩上がり、
何となく体が軽く楽になりました。

ヒトの体は、                                        IMG_3255.jpg

冷えと

疲れと

ストレス、 これで壊れます。

でも、疲れと、ストレスで体が冷えてきますので、
やはり冷えは怖いです。
とにかく体を温めることにつきますね。

お湯を入れるので、ブーツはやや重くなります。
2つ持つとずしっとなり、軽くはないですが。
バシャバシャの容器を持つより楽です。

湯たんぽにもなるようですから、

しっかりとふたを閉めれば、お布団の中にも存在していいのか。

この冬が楽しみ、

毎日、ホッとした時間に使えているのですから、優れものかと。
お仕事しながらでも大丈夫。
只今のお気にいりをご紹介してみました。
しばらく続けてみるつもりです。

ヘルメット潜水株式会社さん
クロッツオンラインショップ <shopmaster@cloz.biz>
posted by Herbleap at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック