2022年02月11日

貴方の体のおうちの中まで、大好きなアロマでOKです。

                        
浄気香2.jpg
ここのところ漢方精油の浄気香がちょこちょこと

お客様にお嫁入りです。お部屋の空気浄化目的かしら?

うれしいのですが、量的にあまりなく、再入荷も危うい。



でも、今度のウィルス大騒ぎに関係して、空気清浄機の売り上げも
大幅にアップしているようで、
皆様の注意に注意を重ねる心遣いが伝わります。



ハーブ精油、漢方精油にお使いいただくことは
空気の問題だけでなく、ハーブの成分を、夜、昼、意識せず
知らず知らずに吸い込んでいただくことです。

これはとても重要で、空気清浄機にはない働きかとおもいます。


もう、ずっと、以前から、ハーブの香り成分を日々吸い込んで
季節の風邪も関係なく過ごしてきたのが私達です。
なんだか最近風邪ひかなくなった!!気のせいかなぁ〜
そんなことから、なるほど。と認識した次第です。


お家の中で、何気なく香りを吸い込むことを実践してくださっている
ことでしたらうれしいです。
昔からの歴史ある薬草です。


インフルエンザが流行しだすと、幼稚園や小学校のお子さんを
持つ、お母さん方に、子供のスカートの裾に、ズボンの
裾に、ほんのちょっとアロマをつけることを忘れないでね。
とよく伝えたものです。


6波まできたウィルスの流行の中、
どんどん、ハーブをおうちの中に、香らせてね。と伝えています。
外の空気だけでなく、あなたの体のおうちに
入るととってもいい感じだから。と


● 赤ちゃん、ペットがいるおうちでは、香りの拡散の濃度に
  お気を付けください。
  微香に薄めでも、感じなくても、アロマはお部屋の中で
  広がります。
  たくさん使うことが良い事ではなく、毎日、少量でよいので、
  使って頂くことが大事です。



posted by Herbleap at 17:26| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]