2020年09月24日

入山キュウリ

入山キュウリ.jpg
初めて聞いた名のキュウリです。

群馬の草津周辺でとれる いりやまキュウリ だそうです。

どんなものかと、恐る恐る眺めていたところ女性がサッとこれを3本手に取って迷うことなく買われたので、
迷っていた私の目の前からキュウリが消えました。

慌てて、わたくしも、と思ったら

一山しかなかった入山キュウリはなくなったわけです。

もう、ないですか?

と尋ねたら、ちょっと待って と
奥から3本持ってきてくれて、やれやれ。

ピーラーで皮をむいたあとは、お味噌で食べてよし、酢の物でよし、
皮をむいたときのキュウリのすがすがしさ。

ちょっと瓜のようでしたけれど、見かけと違って、中身はきれい、

見慣れたキュウリとは違うさわやかさに感激。

初めて見たら、キュウリの熟れ過ぎ、太り過ぎと違う 。 

入山キュウリ、一つ覚えて、うれしいです。
今度であったら、迷わず買います!!



posted by Herbleap at 18:30| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]