2020年01月23日

白いコーヒー って知ってましたか

全く知らなかったハーブティーとの出会いです。

友人から、白いコーヒーがあるんだけれど、飲む?                                訂正パッケージ.jpg
という問い合わせ、もちろん、飲む飲む!!!

白と言っても ピン!とは来ていませんでしたが、
さっそく、お湯を沸かして、   それっ!!と

ティーバックをゆすりながら、待つこと3分

黒くない、
いやいや、黒くなくて白いと言っていたから

黒くなるわけないし、
待つこと3分


人の意識の面白さ、
コーヒーと言ったら、黒い、黒くなくちゃ
コーヒーではない  と刷り込まれている。
ものなんですね。

出来上がって恐る恐る口をつけたら、たしかに、
コーヒーの味ではなく、豆の味

一緒にローズの花びらも入っていて、ハーブティー
であろうとは思うものの、でも、不思議な味です。                                                    ティーバッく訂正.jpg

初めての味、香りから、味から、初めての味

4〜5日おいてから、再度挑戦することにしました。
これはコーヒー豆だけれど、焙煎はされてなく
生豆の段階で、道を分けた、ハーブティであることが
私の中で、もう、黒いコーヒーだけのイメージは
なくなっていました。

もう一度

コーヒー豆を主人公としたハーブティーに挑戦。

別の姿を受け入れての2回目の味は、抵抗なしです。、
なんだか、たくさんの力を感じる白いコーヒー豆のお茶です。

コーヒー豆にも違う姿があることを納得すると
ホッコリとした味わったことのない、
お茶に出会えたことにうれしさを感じました。
やはり、新しいものに出会えるのはいいものですね。

皆さんもぜひチャンスがあったら味見してください。
もちろん、コーヒーは黒いだけではない、黒は捨ててくださいね。
私の今のおなかは白い恋人ならぬ、白いコーヒー豆のハーブティーが持つ
魅力で  ガポガポ 飲みすぎの状態。

結構、お腹もちもよいようです。
それにしてもかなりの利尿効果。



posted by Herbleap at 19:47| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]