2019年11月28日

皇居への案内

大阪の友人から、大嘗祭の後の、大嘗宮を見たいので
東京に来るという知らせがありました。

近いんだから、様子を見てきてと、わがままな。                              皇居方面.jpg

何かとお世話になっているし、
また、お世話をいただくしと少々天秤にかけて
日曜日に腰を上げました。

でも、一言、東京にいるからと言って、
皇居の隣に住んでいるわけではないのでと
くぎを刺すことは忘れずに。

東京駅の丸の内に行くと、何となく、
皇居に向かっての流れに気が付いて、
なるほど、なるほどと、そちらの方向に向かい                           さざんか.jpg

どんどん行くと、手荷物検査、そしてボディーチェック
流れに乗ってしまった私は、そのまま、大嘗宮まで、

もどってきてから、
ところで何が知りたかったのと尋ねると。

東京はわからないので待ち合わせの場所が
知りたかった、

それこそ、早く言って!    詳しく聞かない私。

東京駅周辺は今とてもきれいです。
冬を迎えようとしている準備に余念のない
銀杏の葉がハラハラと散って、滑らないように
足元に気を付けながら、黄色い葉のじゅうたんを踏みしめました。

東京の名所、東京駅周辺と皇居の美しさ、                                              東京駅方面.jpg
大嘗宮の歴史の美しさと
近代的な皇居周辺、を楽しめて、
いい日曜日になりました。

本当に、よく歩きました。

友人が上京の折には、一日おつきあいします。。


posted by Herbleap at 16:35| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]