2019年07月26日

夏を乗り切るおすすめ朝ご飯

やっと、お天気が夏らしくなりました。


さぁ、汗をかこう、                                             小豆粥.jpg

体を整えながら、夏を過ごそう、

をテーマにすると、

中医学の養生からの絶対おすすめ夏の朝ごはん。


小豆は、お汁粉イメージから、冬?のものでは?


となるのですが、小豆は、清熱作用
体の熱を取るので、夏にもってこいのまめです。


そして、お粥の柔らかさと水分で、胃腸を守ってくれます。
暑そうで、朝から汗をかくではないですかとの、声が聞こえそうですが

汗をかくこと、汗をかくことを恐れないで。                           ニンニク上から.jpg

汗をかかなくてはいけないでしょう、特にクーラー漬けでは
汗をかけないまま、秋に入ってしまったら、
後で、つらいことに。


あずきを入れれば、清熱作用に
小豆を水につけて置くことで豆が水分を
たくさん含んでさらに水分補給になります。

たっぷりの水分、を取って汗をかいてください。
特に、朝の水分は体を潤して、いいことずくめ
です。水分を朝にたっぷりをテーマの夏
はいかがですか。


体の余分なもののデトックス
汗をかいてデトックス。
夏しかできない体のお掃除です。
もちろん、美肌のためにはとても必要なこと
体から汗を出して
要らないものを出してしまいましょう。


瓶の中身はにんにく、お酢とお醤油につけて1か月目
辛さもぬけて、ピリッとしたおいしい漬物です。
これで一層、胃腸が元気になるのでお勧めです。


胃腸が元気になると、暑い夏にヘロヘロしない、パワー              ニンニクボトル.jpg
を獲得できます。


秋になったら、にんにく女に
ならないか、心配ですが、そのためにお酢につける
のがポイント。今年はこれで夏を乗り切れます。

小豆粥にお塩をパラッととても、おいしいです。
そして、にんにくのみじん切りがお薬味です。

胃腸の弱い人には絶対にお勧めの食事です。


posted by Herbleap at 17:12| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]