2019年03月28日

目のカユカユはカミツレ水精油が一番

とうきょうのさくらが昨日で満開になったようです。


花粉症は少し落ち着いてきたのでしょうか。                            カモミール.jpg
花粉症になってしまうのには、
もちろんそれなりのわけがあります。

本当は、それを無視するから、
毎年、花粉症で苦しんで、春に恨み辛みを
つぶやくことになるのですが、


それは、夏にクーラーの使い過ぎ、
冷え過ぎ、汗をかかない、冷たいものの飲みすぎ
これが最も大きな原因で、体が冷えすぎでいます。

決して、杉が悪いのではない。
すぎは昔からあるはずのものでしょう。

杉を何とかしようとか、切ってしまおうとか、
そんな問題ではないはずです。

来年に向けて、私達人間の反省も必要かと思うところです。

先日、目がかゆい、チクチクするという友人に、                        カモミール瓶.jpg                                                            
とにかく。これでアイ湿布しなさいと
渡したのが、ジャーマンカミツレ水です。

気持ちよかった、すべてすっきりよ。という返事に
、さすがカミツレと、また納得です

アレルギーの炎症にはもってこいの優しい水精油です。


もちろん、目の疲れ,スマホのやりすぎ、
テレビの見すぎ、ゲームのし過ぎそんな時に
カミツレ水の香りと共に過ごす水精油でのアイパックの時間はGOODです。


とにかく目のかゆかゆは取りましょう。

posted by Herbleap at 16:06| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]