2018年11月08日

アフリカで発見、お恥ずかしい、

もう何十年も前から知っているお茶なのに、
こんな素敵な飲み方があるなんで
知らなかった。
ルイボスティーのミルクティーです。

日本茶のように飲むのではなく、紅茶のように少し
濃い目に入れて、ちょっと、ミルクを入れる、
とっても、とっても 美味しいのです。

私はルイボスティーに目が覚めました。
アフリカではコーヒー、紅茶、そしてルイボスが当たり前、
南アフリカしか行きませんでしたけれど、
そこでは当たり前に、コーヒー? 紅茶?  ルイボス?
と聞かれます。

アフリカから戻って以来、ルイボスティーのミルクティーが
毎朝の食卓に登場。



紅茶より、コーヒーより、お腹に気持ちがよくて、カフェインもなく、
効能がたくさんあるので、
今まで何を寝ぼけていて飲まなかったのかと反省しながら、
今はルイボスティーに夢中です。

たくさん飲んでも、お腹にやさしい
飲み後がとっても嬉しいです。

ジンジャーを入れたり、スパイスをいれたり、楽しみます。

絶対にお勧めです。
もちろん甘味は蜂蜜で。
posted by Herbleap at 16:05| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]