2018年05月13日

まい、匂い袋

銀座松屋8階の奈良ショップで匂い袋作り体験ができました。
                                                                                                                           薬草9種.JPG

白檀、桂皮、龍脳、大茴香、丁子、山奈、藿香、
甘松香、安息香

の9種類の香木が揃ってすごいでしょう。

一応、お奨めの基本調合はできているのですが、
その後は、それぞれに
好きな香木を足しで出来上がりましたが、
白檀、龍脳があると、香り袋の一般的な香りになりますけれど
その後にオリジナルに変更できるので、楽しかったです。


時々 生徒は楽しいです。


あの時の雰囲気、ご一緒した方、お店の方とのやり取りが
ジンワリ思いだしますね。松屋での用事が済んで

、帰ろうと、下りのエスカレーターまで
行ったところで、ふっと、上に行ってみようかなと、
下りを登りに変更。

香木たちに呼ばれたのか、奈良に呼ばれたのでしょうか。


大好きな奈良。                                                 

                                                                      完成品.JPG
まだまだ、訪ねたいところがいっぱいありますけれど、
最近は、奈良の新たな、登場をかんじて

目を楽しませてくれる、新しくて、
素敵なものがたくさん、
色も綺麗、表現もステキ、
そして日本的デリケートさと華奢感、力強さ

興味津々です。
お薦めですよ。


良い香りの香り袋は毎日持参です。
出来上がりの香りをかいだお店の方に、お疲れですかと言われました。

もう6時で仕事終わりだから、ホッとしたいのだと思います。と
匂い袋をしっかりと嗅ぎながら、帰りました。
良い、香薬でした。

posted by Herbleap at 17:43| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]