2018年02月11日

甘いものはほどほどに

寒い、寒いと思っていたら、先日、いつもメガネをかけない人が眼鏡をしてきました。

花粉症らしいと、目が痒くて、たまらないと、

                                                   プリン.JPG
えっ!! 花粉症!!
                                                     
                                

そういえば、もうすぐ、                    
2月も半ばになるということは、

春が始まっている!


体も環境も春を先取りしていることに
気が付きました。

寒いといつもうっかりしてしまうのですが、
ハーブリープにいらした方の脈を診たら
春になっています。


素敵でしょう。脈も季節を打つのです。
ドックン、ドックン 体は春の準備をしているよなんです。


其れとプリンと何の関係かと思いますよね。

このプリン国立のロージナの手作りプリンで

私の大好物です、

たまー―に、食べるならいいですが、


甘いもの、特に白砂糖を使って、                            ミルクピッチャー.JPG
乳製品を使ったものは、ほどほどにしないと、
体を冷やす原因の一つになりますし、
それが花粉症ともつながってきます。

一度なると、なかなか、離れてくれません。
数年かかって、体の立て直しとなってしまいます。


私のように,たま〜〜に、楽しんでください。
いつも意識して
たまに、と、少しだけ、で、花粉症とは無縁です。

冬の間の過ごし方が、春先に出ることをお忘れなく。

体が、もっとちゃんと過ごしてくれないかと。
いい加減な過ごし方をするから、春に、泣くことになるのです。
鼻水流して、涙を流して、目を赤くしてまるで悲しくて泣いているのと同じですね。

確かに、体が泣いているのです。


春の過ごし方で、夏を乗り切り、

夏の過ごし方で、秋を無事に迎える。

秋にきちんと毛穴を閉めることで冬を

迎えられる。冬の過ごし方で、

春に採点されます。


それが花粉症です。




posted by Herbleap at 14:47| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]