2017年04月09日

気分も体もすっきりです。

4月を迎えて、蓼科を訪ねたとき
、思いがけず雪に遭遇しました。                                         蓼科3.JPG

日差しが強くなってくると山の上でも                                   
雪が解けるので、見時間時間しか見せない、
この美しい景色を見るべきだという誘いの言葉で、
ぐんぐん、山道を上がりました、

美しい雪景色を見ることができました。
今年は、東京も雪に見舞われることが
なかったので、白と、蒼の世界に感動しました。

東京が雪でもこんなに美しい景色は望めません。
何より、きりっとした空気、
なんだか、冬の汚れを全部洗い流して
くれそうな、
体中のすべてを入れ替えてくれそうな、
その空気感に酔いました。

日差しが上がる、ほんのひと時、                       蓼科2.JPG
眺めて立ち尽くした時間はとても貴重で、
色々なため息をついてしまいました。


新しい春のスタートを切る準備も
しっかりとできたようです。
リフレッシュするために選んだところは
最高のところでした。

そして、諏訪大社の4社へのお参り、
本宮はすっかり修復が終わっていて、
スギ林を垣間見える幣拝殿での
ご祈祷は清々しくと思いましたら、

お宮参りの赤ちゃんの大泣きで
元気を頂いて無事に終わりました。

じりじりと照りつける、春の太陽は強かったです、


posted by Herbleap at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック