2017年02月11日

体が冷えていませんか。

春は名のみ。  どころか、大雪の知らせが                                         株の器.JPG                                    
西日本、中部、東北から聞こえてきます。
ドカ雪のようです
来週から気温も緩んでくるという知らせに、
ホッとしています。

先週、お昼に温野菜を中心にスープそして鮭の                  茶碗.JPG            
ご飯を頂きましたけれど、
食後に好物のコーヒーで
締めくくったところ、
その食事が持たれて、
いつまでたっても
お腹がすかず、
どうしたことかと思いましたら、
食後のコーヒーで胃を冷やして
しまったようです。
コーヒーは陰の性質を持って
いたのでした。

少し、疲れていたので、気を付けるべきだったのに。
座った場所も、少し寒さを感じるところだったのも
いけなかったのでしょう。

午後になると足元から冷えが入ってきます。
ハーブリープのお客様も、眠い、疲れた
食欲がない 体がこわばる                        温野菜.JPG
寒さのために体が冷えてしまった症状を
訴えられます。

これからも今まで以上に体を冷やさない、
工夫が必要のようです。
もうすぐ春だからというのではなく、
これからも更に冷えやすいと、
一層のご注意を、
花粉症にもつながります。

特に、午後になると下半身に冷えが入り
やすくなります。
今まで以上に足元をしっかりと温めてください。
胃腸がおかしい、
食欲がない、
眠くて仕方ない方、
ジンジャーを使った温かいスープを日常的に
とる工夫、どんどん体を温めましょう。
ジンジャー、黒砂糖などで寒いと思ったらすぐに応急処置を、
胃を温めることは、体全体を温めることに繋がります。
温性の精油で足湯も元気回復ができます。

お野菜はもちろん、火を通したものにしましょうね。
陰性の食事には要注意です。

posted by Herbleap at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック