2016年12月16日

カレンシアの攻略法

ハーブリープからお送りする、ベリテのカレンシアが固くて、
千年クリームというあだ名まで頂戴しています。                                カレンシア.jpg                      
確かに固いのです。掌の体温で溶ける
天然のバターです。
手のひらの上で、体温の力を借りて溶けろ溶けろと
おまじない状態になります。

どうでしょう。
この際、一気に、全体をかき回してみませんか。
ミキサーのごとく全体を、
がぁ〜〜とかき回すと、多少空気が入ることで
ふんわりしてきます。

空気が入ると酸化するのではと
ご心配されますが、
植物の抗酸化力は凄いですよ、

植物の抗酸化力を借りて、
そう、私達の身体の酸化を緩いものにしてもらうのです。
アンチエイジングです。

どうぞ、お好きなだけ思いきりお使いください。                              ローズ.jpg

カレンシアの中に薔薇を一滴、
入れることに今年の最後に挑戦してみませんか。
ブルガリアローズはお値段が高くなってしまって
手が出にくい精油の一つです。

その問題解消のため、漢方精油の一つ、
野ばらをハーブリープではお勧めしています。
働きはブルガリアローズと同等に考えられます。
ローズの精油の持つ周波数はハーブの中でも
断トツの素晴らしさ。
お肌の調子が悪い方、
体調の悪い方は力のあるローズを使う環境を
ご自分に今年のご褒美として如何でしょうか。
女性にとってはなくてはならない精油のひとつです。

お手頃の野ばらをご用意させていただいています。

posted by Herbleap at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック