2015年09月24日

ナチュラルリップグロス

この秋はハーブリープの商品にいろいろと変化がありました。

商品の仲間から去ってしまったもの
仲間入りしたもの結構賑やかでした。                                   ナチュラルグロス.jpg                               
無くなってしまう、
製造中止のものが2点ありました。

ナチュラルの素材で突き進むことは本当に難しく、
これは良いと、太鼓判を押していたものが、
だんだん入荷できなくなったり、
調達できる人がいなくなったり、
少なくなると急にお値段が上がってしまったり、

無理難題との戦いになります。
その点、化学合成品は元が石油ですから、
ひとの手で化学式の中で作ることができるので
あまり大きな変化なく、お値段も変化なく、
自然の素材に徹するハーブリープの商品を横目で見ながら

順調に進んでいくように見えます。

其れだからと言って、歩みを揃えるわけもなく、

無くなるものを見送りながら、加わる新しい仲間達にwellcome !

そんな中で、リップグロスの新色がそろいました。
                                                          ピンクベージュ.jpg
最近は赤い口紅を付ける方が本当に少なくなって、
ナチュラルな素敵なメイクの方が多いですね。

其れにはぴったりのピンクベージュ、
ナチュラルと今のメイクに合う色味がそろいました。

ナチュラルなメイクになったら、
唇の色が気になりませんか。

綺麗を持続させて、健康な色の唇を保つ秘訣、
それは石油からつくるタール系の口紅を
使わないことです。

そうすれば年齢を重ねてもいつもきれいな唇で
リップグロスだけで十分かもしれません。


posted by Herbleap at 20:18| Comment(3) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリームケースタイプを以前購入しましたが、
何も塗らないよりも、塗ったほうが唇の状態が悪く、使わなくなってしまいました。
チューブタイプの中身(成分等)は一緒ですか?
Posted by なちこ at 2015年10月06日 12:25
リップグロスをお使いになって唇の状態が悪くなられたとのことを伺いメーカーに確認いたしました。
たぶん、ひまし油、小麦胚芽油のいずれかに反応されているのではないかという答えでした。
ミネラルオイルを使用すれば、不純物もなく単一の成分になりますが鉱物油ですから自然の素材ではなくなります。ひまし油などの自然素材は成分が単一ではなく多くの成分で成り立っていますのでその中の何かの成分によってトラブルになったかと考えています。それが自然素材の難しさですが、ミネラルオイルである鉱物油を使うことはできませんので現状の製品となっております。
自然素材といえどもひまし油、小麦胚芽油にも敏感に反応されてしまう方のためにメーカーではさらに研究を重ねているそうですので、新しい商品が開発されましたら、ぜひ、ご案内をさせていただきます。
チューブタイプも成分は残念ながら同じになります。お知らせいただきましてありがとうございます。

Posted by ハーブリープ at 2015年10月16日 14:12
お返事ありがとうございます。
ひまし油の化粧品は他社の商品ですが、リップに使用中ですので、小麦胚芽油かもしれません。
においも好みの問題ではなく、私には「おいしくない」と感じますので、何かしら私には合わないのでしょうね、残念です。
Posted by なちこ at 2015年11月26日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426645745
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック