2015年02月12日

春のギフトショー

見切れないほどのたくさんの出店ですが、
なるべく毎年出かけるようにしています。                             

今年はたっぷり時間が取れませんでしたけれど
何が出ているのか楽しみに出かけました。

もちろん興味があるのは、
本物の香りを扱うお店です。
完璧に自然をうたっているお店を見つけることが                         ディフューザー.JPG
一番の目的ですから
何軒くらいに出会うことができるか、
宝物探しのようです。

昨年は見当たらなくて、このまま、
本物の香りがうずもれてしまうのか
心配しましたけれど、

今年は、九州からの樟の香り、

徳島からのゆずの香り

そして、かわいらしいアロマペンダントに
出会うことができました。

九州の樟の木の精油は東京駅丸の内にある、                     柚子ソルト.JPG                     
KITTEですでに販売されています。

徳島のゆずを使った香りの商品は3月末から
発売予定です
村の金黄と書いて、おうごんのむら、というショップです。

写真は 柚子ソルトですが、
ほかにボディーローションやルームフレグランスが
ありましたけれど、どれも、本当に良い香りで
した。
柚子ソルトは使ってみたいです。
精油もありました。
ちゃんとしたものを作っています。という、
お店に出会うと、合成の香りで出店している
お店の多い中、ホッとします。
昨年、壊滅だった本物の香りの
お店が、ちょっとだけ顔を見せてくれていて
うれしいギフトショー。

ボトルの上を飾るディフューザーは無印良品でも、                            アロマペンダント.JPG
似ているものが売っているそうです。
鹿の角の様です。
この鹿の角もどきの
ディフューザーは
一度に50ccぐらいの精油を吸収してしまう
という説明にびっくり。
写真のボトルの精油を一気に吸い上げて、
ゆっくり香りを発散させるなんて、いい感じです。

右にあるのはとっても軽い香りのペンダントです。
これからの季節,Tシャツにぴったりですし、
今の季節でもセーターの内側に忍ばせる
ことができるそうで、軽くて、使い勝手がよさそう。



posted by Herbleap at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック