2010年11月11日

ハーブとの生活

京都・大原の古民家に暮らすペニンシアさんの暮らしは、
凄い人気ですね。

ガーデニング.jpg



たくさんの本も出されています。

 

先日もNHKの朝の番組が取り上げているのを偶然にも見て、
懐かしい気持ちでいっぱいでした。

【トレミー】人気ブログランキング
【トレミー】人気ブログランキング
ランキングに参加中です!クリックお願いします☆

いえいえ、ペニンシアさんと知り合いで懐かしいのではなく、
ハーブの香りのする生活のことです。

ドライやフレッシュなハーブがあって、
エッセンシャルオイルにはないハーブの香りの
少しホコリくさくて、懐かし記憶を感じて、そして癒され…

サシェ.jpg ローズマリー.jpg ポプリ.jpg

香りがただよう生活が懐かしいです。


私はあまり園芸が得意ではありませんでしたけれど、
一時は40種類ぐらい、育てていたような気がします。

よく、生徒さんから、

「先生のおうちのお庭を見せてください」


と、頼まれたのですが、

「おそまつガーデンだから」

と、逃げ回ったのも懐かしいです。


こんなに上手に育てられていたらと思うと、残念でなりません。
 

ガーデニングたて.jpg


今はそんな生活からすっかり離れてしまっているので、
ペニンシアさんの生活を
うっとり、テレビに食い入りました。


 

ハーブは薬草ですから、昔から当たり前のように使われてきて、
使うことが当たり前で、
思いつくのが当たり前で、

「何の薬草を飲んだらいいのか?」

と単純に思って生活に取り入れたのですが、
今はとにかくお薬をですから、もったいないですね。
 

カモミール.jpg


今、ハーブ植物医薬の勉強をしていますので、
もっともっと、世の中の流れに逆らって
薬草(日本の薬草も含めて)を生活に取り入れていくことを考えています。

毎日お茶として美味しく飲めて、自分自身の体の弱点をカバーできて…
考えただけで楽しい気分になります。

何と言っても、体が喜ぶことはいろいろとしてあげたいものです。
 
posted by Herbleap at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック