2021年05月21日

いちごの衝撃ニュース

                         
いちご.jpg

そろそろイチゴの季節も終わりますね。


先日、思いがけず、お手頃な小ぶりのイチゴを見かけました。


ジャムを作るために、求めましたが、

有名ブランドのイチゴの消毒の回数を、唖然として聞いたのを思い出しました。

なぜ、その中にいちご狩りがあるのか、そんな謎を感じてた次第です。
私はサクランボ狩りに行って、夢中で食べた後に気分が悪くなってことを
思い出しました。木からダイレクトにとる危険性。

ややや。。。。。やばいです。


その有名なブランドのイチゴは、出荷までに22回の消毒をしているそうです。

世界一、農薬を使っている国らしい、悲しい現実。

でも、今年はきっちり、洗わせていただきました。


やはり、これでした。


どうぞ、皆様もきっちりと洗って召し上がれ。自分の体を守るために。


posted by Herbleap at 20:46| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする