2021年03月04日

お肌の色の見直しを

                       
IMG_2318.jpg


                         
先日道の駅で、目に入ったのが、飛び切り新鮮なお花たちです。
春だ、春だと喜んでいるようでとってもきれいでした。

それに、さすが、元気で、花弁が固くて、思わず造花??
まさかですが
そんな気分になるほど、元気な花たちでした。                         IMG_2315.jpg
元気は綺麗ですね。
しゃんとして、しゃきっとして、色がきれい 
蕾もつんつん気取りすぎ


私たちも負けてはいられません。
春ですから、ご自分の肌の色の見直しは
いかがでしょうか。                     

ベリテのファンデーションは薄付きでとても
きれいです。

ホワイトでの下地はさらに透明感と肌色のコントロールには
申し分ありません。それでも、素肌を見て、顔色が悪いなぁ、

血色がもうちょっと良かったらと感じる方はホワイトの中に
ファンデーションのピンク、またはコントロールカラーの
P2を少し加えましょう。

肌の色が黄色いと思われる方もホワイトに
同じくファンデーションのコントロールカラーのピンクを1回に
1滴落とすことで元気感がまします。

頬の赤みが気になる方、シミやそばかすが気になる方、
はコントロールカラーのグリーンとクリスタルからーのオレンジを使って頂くことで
ぐっと変わりますが、クリスタルカラーが少ししかないので、
                                                 IMG_2316.jpg
その場合は
キララパレットのたちばなオレンジを削って
お使いください。
一度にたくさん入れるのではなく、少しずつ入れて、
ご自分のお肌との調整は必要かと思います。

顔色の重要性、華やかさが増すという点では、
とても大切ですよね。元気が一番ですから。


そしてグリーンを上手に使う、これもハーブリープからのお勧めです。

まずは少したすことから始めてみましょう。

posted by Herbleap at 11:35| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする