2020年12月20日

ゆず風呂でゆっくりしちゃいましょう。

                         
冬至の夕焼け.jpg
  冬至を向かえます。

そして、だんだん、明るい時間がなが〜〜くなって、明るい時間が増えてくるのは
ちょっとうれしい。

暗くなると、なんだか脅しをかけられているようで、時計とにらめっこ、何かに
追いかけられているような、過ごし方になってしまうのが、つまらないですね。

時計を見ると、なぁ〜〜んだぁ〜  まだ、こんな時間!  余裕あり。

今年はわけのわからない一年でしたね。

フレッシュハーブでお世話になった、栃木のハーブ園の友人がなくなりました。
張り切ってるなぁ〜と、FBから伝えられる友人彼女の活躍の情報に微笑んでいたのに、ある日、急な訃報が。

私にとって大事な大事な叔母、施設で元気にわがまま放題ふるまっていたのに、会いに行かれないうちに
どんどん痴呆が進んでもう、何も覚えていないでしょうと告げられた。  
誰のこともです。  と、つけたされました。

こんな別れがあったなんて、   

こういう別れ方をしたご家族は、たくさんいらっしゃるのでしょうね。

来年1月の半ばまで、ガラス越し面会も禁止だそうです。
それぞれに、物語を持ち、歴史を持ち、それを、一緒に懐かしみ
花を咲かせていたのに、大事な人との分断での別れです。

叔母との時間を楽しんでいた私に、さみしい、悲しい、せつない、腹が立つ
気持ちだけが残りました。
こんな世界にしたのは地球上のほんの一握りの人たち
だそうです。ひどいことを。                     


記憶が全く無くなってしまった
叔母はただ、命を全うしようとしているので、
そばにいては上げられないけれど
それはそれでよかったと思うことにしました。
                                              ゆず.jpg
いえっ!! 再会の時はきっときます。
思えばかなう、これです。


ゆっくり、ゆず湯にでも入りましょう。
今年はゆずの当たり年ということで、
お庭に実る農薬なしの柚子をいただけました。

とっても良い香りです。

posted by Herbleap at 21:15| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする