2020年12月27日

新しい年は? まだ、コロナ

                      
牛切り絵.jpg
      
今年もハーブリープは無事に閉めることができました。

今年は何かと、大事なお客様にご迷惑をおかけしましたことを
お詫びいたします。

あれもない、これもない、またない、と、最初は、コロナのせいにしないで、と、鼻息も荒かったのですが、
だんだん事情が分かってくると、コロナのせい、コロナが悪い。

ご迷惑をおかけして恐縮でしたのに、ハーブリープのお客様は辛抱強く、
整うのをずっと、待っていてくださいました。
本当ににありがとうございました。

新しい年もまた、コロナのことで一喜一憂しそうですね。

世界情勢によって、さらに考えて行動する必要が出てきそうです。
今以上に緊張する社会になるのかもしれません。


                                                 宝船切り絵.jpg

新しい年も、ハーブリープは、
フレキシブルにとは
いかず、頑固一徹、とことん、
安全にを目指していきます。

やはり安全は心地よいですものね。

肌には安全で心地よい世界を与えてあげましょう。

それがベリテで簡単にかなうことです。


新しい年が少しでも静かで心地よい年になることを心から願っています。


posted by Herbleap at 17:27| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

ゆず風呂でゆっくりしちゃいましょう。

                         
冬至の夕焼け.jpg
  冬至を向かえます。

そして、だんだん、明るい時間がなが〜〜くなって、明るい時間が増えてくるのは
ちょっとうれしい。

暗くなると、なんだか脅しをかけられているようで、時計とにらめっこ、何かに
追いかけられているような、過ごし方になってしまうのが、つまらないですね。

時計を見ると、なぁ〜〜んだぁ〜  まだ、こんな時間!  余裕あり。

今年はわけのわからない一年でしたね。

フレッシュハーブでお世話になった、栃木のハーブ園の友人がなくなりました。
張り切ってるなぁ〜と、FBから伝えられる友人彼女の活躍の情報に微笑んでいたのに、ある日、急な訃報が。

私にとって大事な大事な叔母、施設で元気にわがまま放題ふるまっていたのに、会いに行かれないうちに
どんどん痴呆が進んでもう、何も覚えていないでしょうと告げられた。  
誰のこともです。  と、つけたされました。

こんな別れがあったなんて、   

こういう別れ方をしたご家族は、たくさんいらっしゃるのでしょうね。

来年1月の半ばまで、ガラス越し面会も禁止だそうです。
それぞれに、物語を持ち、歴史を持ち、それを、一緒に懐かしみ
花を咲かせていたのに、大事な人との分断での別れです。

叔母との時間を楽しんでいた私に、さみしい、悲しい、せつない、腹が立つ
気持ちだけが残りました。
こんな世界にしたのは地球上のほんの一握りの人たち
だそうです。ひどいことを。                     


記憶が全く無くなってしまった
叔母はただ、命を全うしようとしているので、
そばにいては上げられないけれど
それはそれでよかったと思うことにしました。
                                              ゆず.jpg
いえっ!! 再会の時はきっときます。
思えばかなう、これです。


ゆっくり、ゆず湯にでも入りましょう。
今年はゆずの当たり年ということで、
お庭に実る農薬なしの柚子をいただけました。

とっても良い香りです。

posted by Herbleap at 21:15| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

元気な花って虫も一緒

                         那須の花.jpg
那須塩原に出かけました。

GO TOにはもちろん乗っていました。
この付けはどこに来るのだろうかという心配が
胸をよぎりながらいい思いをしました。

誰でも大好きな道の駅によって、
お野菜はもちろん
隅のバケツにあった、
ほとんど咲いていない地味な蕾の花を
買いました。

それから数日、ぼちぼちと咲き出した花から出てきたのは
虫達
あれっ?

花には虫がいるということ、当たり前があたりまえでない
日常
花を買ってきたら虫がいたなんて、あまり聞かないですよね。
テーブルに虫がチョロチョロいる。

なんで?
と思って気が付きました。
買ってきた花たちと、一緒に上京した虫達です。

なるほど、そういうこと、農薬がなくてよかったね。
で一件落着、いっそう美しさを感じました。

東京にいるとね。当り前じゃないのよね。
posted by Herbleap at 11:12| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

香りとフラワーアレンジメントのコラボ

                       
オレンジ花フローマ.jpg
フラワーアレンジメントは素敵です。
気持ちがとっても豊かになります。

お花が近くにないなんて、考えられないほど、お花のある生活は
素敵、お花をそばに置くべきです。そうあるべきです。


香りとお花が一緒になったのはいかがでしょうか。
どなたかに差し上げるとなった時に、
香りがふわぁ〜〜と香ったらとてもすてきだと
思いませんか。
                                              フローマ.jpg
お花にはお花の香りがある。
もちろんそう思いますよね。

でも、意外に香りのないお花って
多いのですよ。
そこはベテランのフラワーデザイナーが
アロマとけんかしないような
お花をチョイス、
更に、アロマを助けるお花をチョイスです。

アレンジメントにもっと、もっと
メッセージを込めたいと思いました。
送るだけではないメッセージ

貴方をいつも思っているとか、
元気出してね とか
悲しみから立ち上がってね。
やる気を出してよ。ファイト!!

もしお相手にメッセージが伝わるようだったら、
もう、最高のプレゼントに返信です。



                                                フローマ2.jpg
今年はお年賀状が多いそうです。
会えなかった方へのご挨拶をお年賀状に
込めたい方が
たくさんいらっしゃるそうです。

私たちはやっぱり人恋しいです。
人が大好き。

私も今年はお届けする品にいつも以上に心を
込めている自分に気が付きました。
マスクで遮断された一年を過ごしましたから、
マスクを外して、お花の素敵な色を楽しんで
香りを楽しんでください。大きく深呼吸される
ご自分に気が付くことでしょう。
そして、送られた方も大きく、大きく
深呼吸をされているかもしれません。

お花と香り、フローマです。https://floma.jp/

お花は、フランテッセさん  香りはハーブリープ 制作です。
上等なオイルばかりの使用ですよ。お楽しみください。
posted by Herbleap at 18:19| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする