2020年10月15日

リンスで保湿です。

                           
リンス2.jpg
                              
例年になく早足の秋です。
今日は東京で11月の陽気だったとか、信じられないです。
そこまで寒くなく、気持ちよかったと思いませんか。

今日はベリテのシャンプーリンスの リンスがお肌の
保湿をします。

というお話、

本当のお話。

空気がカラカラになってくると、痒い痒いとポリポリ掻くのも
冬のお肌の特徴です。
今年はぜひ、リンスをお風呂の中に入れてみませんか。

もともと、ベリテのリンスの中には薬草がたくさん入っています。
髪の毛のためにはいっているのですが、
薬草は、薬草ですから、もちろんお肌への働きもあります。

ビネガーリンスの酸性がお肌を柔らかくして
植物たちがお肌に栄養を与えることで                               リンス3.jpg
ほんと!!
しっとりのお肌となって、
この冬のお肌の心配は
消えるかもしれません。

もともとベリテは、
お役目たくさんです。
                       
一つの商品がたくさんの、手の内を持っているために
いろいろな顔を見せてくれます。

アレルギーで、ひどい痒みをお持ちの方には、
バスタイムの仕上げにリンスでの保湿をお勧めします。
かゆみも和らいで、お肌もしっとりしまうので、
突っ張るような肌感が潤って痒みも楽になります。

今年の冬は、ベリテのリンスの保湿風呂です。

少しぐらいの痒みとカサカサは色付き、香り付きの入浴剤よりずっと、
働きますし、お肌から吸収されることを考えたとき
安全です。
posted by Herbleap at 17:51| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

ハーブにお任せ、乾燥肌をやっつけよう。

                         
落ち葉2.jpg
                          
お肌の乾燥はつらい。


乾燥肌でお悩みの方がHPのハーブ教室の中にある、

乾燥肌の改善についてのなが〜〜〜〜い

テキストを読んでくださいました。


うれしいです。


今、読むと、少々、気持ちのみ走っている感じがしますけれど、

別の見方をすると,ウ〜〜ン燃えていたなぁ〜と
燃えていたからこそ、長々、延々と書いていたようです。
わたくし一人で、たくさんの乾燥肌の方に楽させてあげようという
意気込みですね。

肌がノーマルでないのはつらいです。

今までの経験からですと、乾燥肌を改善するための大事なことを
見落としていらっしゃるようです。

身体のタイプもわからないのに、なんだか、乾燥肌 十羽ひとからげに
対応しようとするので、厳しいことに直面するようです。


それでは、治らないでしょう。

もちろん、ケミカルが入っているお化粧品なんて、良くなられても
その後が怖い。ケミカル入りで更にクリームなんて、もっと怖いのです。

私からすれば、治す気があるのかな??になります。

体の中に入った化学剤はどうなるの
でしょうか。                          ochiba.jpg

厳選したスキンケアを選ぶこと
お値段が高いということではなく
安全第一をお薦めします。

なぜなら、体が、お肌が喜ぶからです。
これは、お使いになられるとすぐに
感じて頂けます。

改善するための理論がしっかりとしていること。

ハーブという薬草の歴史の中で生き残ってきた
植物の力を使うこと。

弱り切った、皮脂腺を速やかに回復させましょう。
皮脂腺を回復させるという方法はハーブだからこそ、
できるスペシャルな回復法です。

posted by Herbleap at 18:01| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

クリスタルカラー

                      IMG_1647.jpg
                
IMG_1646.jpg
ベリテ化粧品の中で、とっても便利するものですが
自然のカラーをそろえるのは最近は並大抵ではありません。

それこそ、昔は今よりずっと、たやすく手に入ったのにとつぶやきます。

今回、数量限定ですが、ご用意ができましたので、
この色を楽しんでいただける方に、
特別価格でお譲りすることにいたしました。

もう、手には入らないかと思います。
本当に残念で、この色を楽しんでいただきたいのですが、
今回限りとなるかと思います。

ファンデーションに少し足していただくことで、少しだけ
ほんのりとした顔色になったり、

ファンデーションとクリスタルカラーを薄い容器の中で、
マヨネーズぐらいの固さに練り上げて乾燥させてアイシャドウとして
お使いいただくこともできます。                                       IMG_1645.jpg

ベリテの口紅は、4色限定ですので、
口紅を容器に開けて頂いて
あれこれ混ぜてお好みの色を作っていただいて
オリジナルカラーとして
楽しんでいただくことも自由自在です。

綺麗な色がそろっていますけれど、すべて自然の素材で、雲母
のパウダーです。自然の色味の凄さをぜひ味わってください。

ただいま、準備をしていますのでもう少しお時間をいただくかと思いますが
ハーブリープからの販売開始のお知らせをお待ちいただけますでしょうか。

写真に余分な番号が付いていますね。見ないでくださいね。(*^_^*)




posted by Herbleap at 20:30| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする