2020年07月31日

まずは塩しましょう

             
まず塩しましょう.jpg
                        
日曜日の午後、本屋さんでゆっくりとできる時間が取れました。

脳トレの本も買い、東京都の女帝の本に手を伸ばし、そして、お料理の本へ、
きらりと光った私の目に飛び込んだのは、”まずは塩しましょう“という、
ちょっと目新しいお料理本でした。
お肉はもちろん、お野菜まで、お塩をして塩漬け保存しながら、それをお料理につかう、

味は、アップし、時短にもつながり、これはいい!!

全体を塩で引き締め、保存して、塩づけの時間の経過の中でメニューを決めていくのです。
おいしそうではありませんか。

今、サーモンのブロックに塩をして、三日目です。
なんでも、味は良くなる、食材を無駄にしない、この無駄にしないというのが
一番惹かれたかもしれません。もちろん、塩は良いものを使います。

サーモンブロックの塩漬けの三日目、何にしようかと考えますが、
まずは、本の中でおすすめのアスパラガスとのサラダにします。
レモンをたぷりしぼって、

ワインが合いそうですね。

posted by Herbleap at 13:50| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

何が本当なのか?


マスク.jpg

  理解できない!!


え〜〜〜〜っ?? で したし  えっ!! でも、ありましたし、にわかには信じられなくて、
どういうこと、

そこで、同じ気持ちの私たちを代表して、友人、自ら確認のために再度、電話をかけてみたら、
聞かされていた答えと全く同じ、

厚生労働省の新型コロナ相談窓口の答えです。

● マスクはする必要がありますか。
   
    マスクをする必要はありません。
   当初はマスク使用を要請していたので、
   その流れで今でも皆さんマスクをされているのではないですか、 

   今はしなくても構いません。    が答え。

●  無症状の人から感染が広がっているというエビデンスはあるのですか?

   全くありません。        が答え

   三密、マスク、換気 一般的にこればかり、マスコミも、
   肝心なことには触れない。でも、厚生労働省に聞くと、こうなります。

   0120−565653 厚生労働省の電話番号です。

  私はマスクをかける危険と無意味を感じていますのでそれはとても
   ありがたいのですが。なんでしょうね。
  写真のマスクは麻のマスク、もちろん洗って使用ができてその中に炭を
  織り込んだ布を挟み不織布のマスクよりずっと、
  健康的、そして薬になるとまで言われました。
  不織布よりはよいかもしれません。

  でも、息苦しいことことには変わりなかったです。


posted by Herbleap at 12:27| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

東京から真南は

                       
アジ2.jpg
山形のお寺のお坊様に、こんなややこしい世の中になってしまって、無事に毎日が過ごせることを願って、吉方位取りをするとよいと勧められました。
どうなのかなぁ〜ですが、何しろ初めてのこと、やってみよう〜〜〜〜!

東京の真南となると、千葉県の館山で、そこに、野島崎灯台という、昔ながらの灯台があるので、そこを見学して、
大いに空気を吸って、おいしいものを食べてと。
東京駅からバスで、良い方角という館山にいきました。
来ました。 ということで一件落着で任務完了、さっ  お昼。

ネットにも出ているサザエ屋さんというお店の看板を眺めつくしていたら、
おかみさんが、今はアジがとにかくおいしいのでを、
そばで繰り返されたので、では、あじの?????にきめましたが、
???は何と言っていたのか忘れてしまって。

ナメロウではないし、たたきでもないし、

アジが今おいしいかどうか、確認をしていくことをお勧めします。

アジを3センチ角ぐらいの切り身にして、ちょっと、ちょっとだけ甘めの白みそと、みじん切りのショウガとあわせた味を
さらに、甘酢につけて食べる。
アジの????  アジにしてよかった、     
おいしくておいしくて、目をつむって出されたらアジとはわからないでしょうね。
また、これをお目当てに、絶対に行きたいです。    
海の風と、解放感と、役者は揃った、の 感ありでしたが

これこそまさに吉方位に美食ありでした。アジだけでも吉方位   
東京では絶対に食べられません。
鮮度の違いをいやというほど教えられました。

東京の感染者は急増、その前で本当にラッキーでした。 
お天気はピーカン。 本当にすべて吉方位ですね。本当は、これからですが。



posted by Herbleap at 18:44| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京から見て南

山形のお坊さんにお会いした時、今年はいろいろと厄介なことばかりなので、一度、吉報取りに行ってくるようにと、わたくしの吉の方向を教えてくださったのが、南、きっちりと南をとろうとすると、千葉の館山になるので、まじめに、館山に向かうことにしました。

posted by Herbleap at 11:36| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

マスクが必要な時、不要な時

                    
マスク.jpg

コロナでみんながもちろんマスクをするようになりました。

凄くおしゃれなマスクをしている方など、マスクのファッションショウーのようで
ちょっと、楽しい面もあります。

それはさておいて、マスクのマイナス面が言われてきましたね。

もちろん有用な面もありますが、一番心配なのは酸素欠乏による免疫力低下です。

さらに、密閉密度が高いマスク、特に感染者は咳、くしゃみの時だけでなく、常に呼吸からウィルスを吐き出しています。そして、常にウィルスを再吸収していることになって肺、鼻のウィルス濃度を高め、血中酸素の低下(最大、20%低下)及び、血液中に炭酸ガスを増やすことになり、いいことあるわけありません。

さらに、咽頭鼻口腔から、嗅覚神経を通じて、”脳のウィルス感染“を発生することが研究で分かったそうです。一番心配なのは、高齢者と、子供たちです。先日みかけた、子供が全速力で走っている姿はマスク着用でした。

酸素が不足してしまう子供の脳は、どのようなことになるのでしょうね。
どんどん成長をする、子どもの脳が酸素が十分届かないことになるのです。
外せる時には、外しましょう。たくさん,O2を吸ってください。

posted by Herbleap at 17:56| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする