2020年04月16日

NYの生活はいかがですか。

NYに住む、親せきからの報告をお伝えしますね。

Stay at home Save life

我々の食生活までご心配くださり感謝。
出前は一切しません。
熱の通った食べ物は良いそうですが、生物は危ない。                     川.jpg

それ以上に容器が心配だと、お医者様に言われました。
食材は綾にマーケットには行くなと言われているので、

全てOn Lineでオーダーしています。

忙しいので、オーダーしても数日は届きません!
やっと届いても、
紙類の容器は24時間 ロビーに「干して」おきます。
ウイルスは紙上では24時間で死ぬそうです。

プラスティックなどのすべすべした表面には3−5日生きる可能性が
あるということで、消毒、石鹸で洗います。面倒臭い話です。

近くにGreen Marketが水曜、土曜と開くので、
これには行きます。
人数制限しているし、屋外なので。


もう篭城一ヶ月以上で自炊にも飽きてきました。
でも健康でいられることをありがたいと
思わなければいけないと思っています。


日本の今の状況を、危機感が全く違うと危惧しています。
                                                                        川2.jpg
前回の報告では、郵便物は届いても一晩、
外に放置すると言ってました。

日本は、お店の意志に任されていることから、
オープンしているショップも少なくありません。


強制力のある国とない国、
どこまで日本はコントロールできるのか
とはいえ、精いっぱい、
力を合わせることに頑張りましょう。

何が私にできるのか、と思っていたら、親愛なる香料のお店から
アルコールのストックない?

との打診

精油を使うのにアルコールがないとまずいけれど
1本の余裕のアルコールを渡せることができました。

何でも、お医者様から風邪オイルとして販売していたアロマを求める声
があったのに、アルコールがないために、すべてお断りしてしまった。
沈香と、毛じゃ香というオイルはないけれど、足りないままでも渡したい。

アロマが役に立つ。


posted by Herbleap at 19:56| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする