2019年01月31日

春の気配とインフルエンザと

先日銀座を歩いていたら、正面からびっくりするほどの強い日の光をかんじて

思わず、写真を撮りました。
                                                                日差し.JPG
春なんですね。来週月曜日は立春ですから、
春といえば春です。

2月は当然寒いし、3月はちょっと浮かれても寒い、                                  

4月も、もう、温かいかと思うと裏切る寒さ、

春だ!!とうれしくなっても、まだ、3カ月はたっぷり
寒そうです。

油断しないでくださいね。

今のわたくしたちの肌はメラニン色素が
できていません。

皮膚温が上がらないとメラニン色素は出てこないので、
ただいま、わたくしたちの肌は無防備状態です。

本当は、そんなとき、あったか〜〜い
気持ちがい〜〜と 浮かれていると、おひさまの餌食、

もう、日差しはどんなに寒くても春に向かってまっしぐらです。
油断大敵の季節になりました。


ただいま、まだ、インフルエンザ蔓延ですから、ちょっとピンときませんね。

posted by Herbleap at 19:58| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする