2018年12月13日

香水とトイレットペパー

わたくしはもちろん、香水は苦手、

でも、今までにいろいろといただいた                                          トイレットペーパー.JPG
香水は捨てきれないで大事、

やっぱり、ボトルはステキ。
ほとんど、観賞用に眺めるだけにおきます。                                        
香水の色とボトルのがマッチしているのも素敵です。


トイレに飾るだけなんですが。


クリスマスも近づいて、

お客様がいらっしゃる機会が増える方にお伝えしたいのです。


トイレットペーパーの芯の厚紙にシュッと
香水を葺き吹きかけてみるのも楽しいです。

                                                             
しつこいのはダメ、気持ちが悪くなりますけれど、                           
トイレの芳香剤はもっと悲しい

なんだか、

合成だよ。トイレの匂いだよ。くさいよ。                                           香水いろいろ.JPG
なんです。
あの匂い、芳香剤がどんとおいてあるのって
上がった気持ちが一気に落ちると
思いませんか。


トイレに入るとおなじみの匂いではなく、
ちょっと、いいかなぁ〜、
許せるかなぁの香水をもしお持ちなら、
香りのトイレットペーパーに早変わりです。


たくさんはダメです。

何度もお願いです。たくさんはダメ、ほのかに、品よく、

posted by Herbleap at 19:17| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする