2018年08月12日

香りのろうそくの物語に、聞き惚れて、

昨日は、珍しく、天然香料、天然の香りについて、お話ができる人と出会いました。


www.oflower.jpのオーナーの方で、私の知らない事を
たくさん知っていらして

特に、ヨーロッパの香りのメーカーについて、                                   

本当によくご存知でした。                                                         花一輪.JPG


天然の香料の商品に利益、度外視でこだわって、

消えて行ったというブランドのお話など

それは、それは、面白かったです。

数点、天然香料のこだわりのロウソクなどが置いてあって

それはもう、トッピンの香り


今でもこういうものを作っているブランドがあるんだと。

うれしかったです。

確かにお値段は高いです。

当然です。どれだけ、こだわった材料を使うのでしょう。

何しろ、合成の香料でOKにしている人の多い今ですから、

お値段が高いとなれば早々売れるものではなく、

高いから興味もなく、天然香料の香りの良さを知らないから、

更に興味をもたれず、                                                        ユーカリ.JPG

オーナーからすると、なかなかね。
という言葉しかないようです。                    

それがどんなに、心を癒し、心地よいものであるか、

知ってほしいなぁ〜   と 
 いつの間にかつぶやきに。

お花も置いてあったので、夏の暑いときにちょうど良い
ドライになるお花を求めてきました。

クローブと、リンゴの香り

イタリア 焼き栗の香り  どちらも素敵な香りのロウソクでした。

う〜〜〜〜ん  ほしい。


posted by Herbleap at 21:54| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする