2018年07月01日

8月の初めにお祭りだそうです。

この暑い中、中央区の佃にある、住吉神社に行ってきました。
                                                               1のぼり柱.JPG
1日ですから、竜神様の日で、いつもは閉められている
お社の扉があいていて、薫り高い、ヒノキの香りの
爽やかさを楽しむことができました。

住吉神社に近づいていくと、なんだか、
プーンと、川の匂いがしてきて、
なにか!! ある!!と思ったら、

8月のお祭りに向けて、それも大祭の準備で、

3年間、墨田川の支流に埋められていた                               のぼり柱2.JPG

のぼりを掲げる柱が、川から掘り出されている
ところでしたが

川の匂いと言っても、隅田川の泥の中ですから

良い匂いではありませんけれど。

ちょっと、へ泥臭かった。


珍しい光景にしばしば立ち止まって、大汗をかきかき力仕事の
男性たちの息の合った仕事ぶりとやや朽ち果ててきた、
歴史の柱を見物


川の中に3年間埋められていたこの柱は、聞いてみたら、なんでも、

徳川の時代からのものでこうやって保存するのが一番

良い状態が保てるらしいです。知恵ですね。                             おみくじ.JPG

その時のプラスアルファの解説に
高い建物がなかった、
昔は、この、のぼり旗が江戸城から見えたということも教えてくださって
柱を見る目がさらに、違ったようです。

素敵です。                                                    


江戸城 から見えた。。  。


引いたおみくじも、大吉、 
なんだか、今日は楽しい気分です。

posted by Herbleap at 17:26| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする