2018年06月17日

奈良のこと、後日談

先日奈良を訪れた後日談です。


お伝えしたい写真が、足らなくて、                         みどり.JPG

何をしていたかというと、すべて終わってから
気が付いたという、

悲しさ

ここのところ、奈良の話題が私の周りで、ちょこちょことでて、

思いがけず話がいやに弾むのです。

昨日も、工芸作家さんとお昼を一緒にして、

彼の友人のグラフィックデザイナーが奈良の吉野にアトリエを

持っていると、杉の山の中にあるということで、話がはずみ、

もちろん、うらやましい〜

 宿の朝食のお膳。すべて手作りの山菜が中心、

たくさんのご馳走が並ぶ温泉宿の食事より、                朝ごはん.JPG

ずっと、おいしくて、こんなにいらない!                                           

というつぶやきはなく、たくさんの山菜のごはん
日本人でよかったと友人と。                         

そしてメインが、天然アユの一夜干し、

夜の食事にはアユの塩焼きが香たっぷりの姿で天然ものは
久しぶり〜〜でした。

やはり養殖とは違います。香りが全然違います。

本当にいい香り。                                 
先日デパートで天然のアユを見たら、
びっくり。

1匹 ¥2,500でした。

すごい、お値段になっていたのですね。

吉野にお住まいの方が教えてくださった、柿の葉寿司は
感動します。柿の葉の香りと一緒にいただけます。、

東京で買うのは、 あれ、  なんでしょうね。 

柿の葉寿司とは書いてありますが。

奈良、吉野とは、書いてありますが、  

なんでしょう。 まずい!!!





posted by Herbleap at 17:26| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする