2017年07月30日

香りボール

久しぶりに中身を補充、この香りが大好き、                                   焼き物ボール全体.JPG                        
どちらかというと、                      
見た感じも、香の重さからいっても
秋から冬をイメージしてるようですが、

季節に関係なく、この香りが大好き。
見た目はグロテスクの香りの出どころ。

没薬、乳香、動物系のものが入っていて、
オークモスも入っているような香りです。              

でも香りはとても優しく甘く、
大人の香りのイメージで、
今は、東京のデパートで見ることがありますが、
30年前にニューヨークの
郊外で買いました。

フランス製の香りボールです。                       香りのボトル.JPG

いまだに信じられないのですが、焼き物、陶器だそうです。
手触り感も、見た目も、

木製で手掘りのイメージですけれど、陶器です。
確かあの時、とても贅沢品に思いましたけれど、

其れこそ清水の舞台から、という感じで
思いきって、買ってしまいました。


求めた、小さなお店のことも良く覚えています。
お店のどのあたりに飾られていたかも、覚えています。                    


下に穴が開いていて、香りを赤い紙にくるくると、
簡単に包んで、また、突っ込むだけの
簡単な作りですけれど。                                焼き物ボール中身.JPG

すごく素敵、陶器の冷たさなんて全くなく、                                           
木のぬくもりだけ感じます。

思い切って買ってよかったです。


あの頃から、香りのものは
ちょっと無理しても買い集めました。



posted by Herbleap at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする