2017年01月26日

イタリアの修道院にあるもの

素敵な情報が入ってきました。

イタリアトスカーナ地方のカマルドリ(お許しください、やや地理が不案内です。)にある修道院から素敵なアロマと石鹸と、オリーブオイルと蜂蜜が入ってくるようです。

何百年という歴史の中で、修道院で純粋に歴史を守って  
作られてきたという珍しい品の数々です。
                                                          カマルドリ.JPG
すでに有名なサンタマリアノベラは
修道院のものではなくその権利を買われた
会社が作っているとのこと。

こちらは純粋に修道院で、昔のままの
レシピそのままで作られている、と、
秘密っぽい曰くがありそうな雰囲気です。

修道院ではそんな事業的なことは
禁止されていましたから、確かに珍しいですね。

山の上の修道院とは、物語がたくさんかもしれません。

詳しいことはまだ、わかりませんが
満を持していろいろ入ってくるような。
オリーブオイルもかなり、質が良いとご自慢でした。
私が飛びつく一番はオリーブオイルと蜂蜜かもしれません。

不届きですね。
でもやはり、イタリアのものには弱いですよね。楽しみ。

posted by Herbleap at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

インフルエンザ対策 清解香

いよいよ、インフルエンザが広がってきているようです。

今年は、香港Aというウィルスだと聞きました。
先日、ワクチンを打った家族が全滅したそうです。
せっかく、ワクチンを打ったのですから、                            アロマストリーム.jpg
効いてあげるといいのに、と内心思う私です。

ハーブリープでは皆様に、清解香のお薦めです。
この漢方オイルはなかなかのお薦めで、
かなり、いい感じなんですよ。

お部屋にたいたり、
ダウンしている人のマスクに落としたり、
足の裏に清解香入りのオイルをぬったり、
お部屋にたくというのは、
部屋のなかに清解香をゆらゆらさせます。
空気の消毒のような感じです。




続きを読む
posted by Herbleap at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

パラペンフリー

化粧品に使われる防腐剤のパラペンは嫌われ者のようです。

でも、パラペンが体の中に入るから、害があるので、                                       m0004-01.jpg                                                              
体内に入れさえしなければ、
なんの問題もないのですが、

頭ごなしに嫌う方はいらっしゃるので、
ベリテの化粧品にとっては
とてもそれがネックになっていました。

もちろん、ベリテで使われるパラペンは
決して体内に入らないように、そこは、
頑固に、自然派の名前が泣かないように                                 ソフトローション.jpg
、私達の肌や健康が損なわれないように、
ち密な計算によって、使われてきています。

肌の弱酸性で、パラペンが無毒化されるのです。
肌の上にのったら、あら不思議! 無毒化です。

其れに界面活性剤を使用していませんので
肌や体の中に入るわけもなく、そうなれば一番
安全性が高いということで、
致し方なく、微量に、微量に使って、
ほかのハーブの抗酸化も利用しているのです。                   androidapp/33961208161653201905964438.png

ですから、
頭ごなしにパラペンは悪者だということはなく、
パラペンの微量使用は
他の防腐剤、保存料よりずっと、
安全に設計されています。
商品の防腐を考えて保管上
使わざるを得ないのですが、

それでも更なる進化を求めて、

ローションのパラペンフリーが実現しようとしています。



posted by Herbleap at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

仕事始めに当たって、2017

明けましておめでとうございます。

今日から仕事始めのところがほとんどですね。                           出雲.JPG
ゆっくりできたお休みかというと、
やはり、主婦業優先となりますので
皆様と同様に、家の中を小走りでした。

新年会に出かけたり、家の中を
片づけたり、整えたり、
本当に、忙しいです。

昨年の、T月に情報医療の話が耳に飛び込んできました。
これが、最近の自然医療にとっての
一番の先端ということで、アンテナがビビビッときて興味を持ったものの、
                                                         竹生嶋.JPG
量子力学、物理学の世界の事、                            
もっと、物理学を真剣に勉強しておけばよかったと、
悔やまれるばかりです。
研修に出かけても、3時間もこの話を聞いていると
理解を通り越して、頭痛がおきてきて
理解できたかな、と思うと、人に内容を説明できなくて
何の3時間かと、肩をすくめる始末。
量子力学の世界なんて、むりむり。

続きを読む
posted by Herbleap at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする