2016年04月28日

GWのちょっと前に

下田に遊びに出かけました。

目的はもちろんのんびりと、と、
上原近代美術館です。

大正製薬名誉会長の上原昭二氏が収集された                     上原美術館.JPG
美術品が飾られた美術館ですが、
その数たる物相当なもので、
ものすごいコレクションです。


小さい、小さい美術館なんですよ。
私が訪ねた時は私のためのオープン
のようで心ゆくまで堪能しました。

40点ぐらいの展示の数で
普通よりかなり少ないですよね。だからこそ
一点、一点、印象に残っているのに感動しました。
こんなに一つ一つが心に残っているのは初めてです。
何しろ貸切状態ですから、特別に心地が良くて、
見終えた後はサロンでゆったりとティータイム。

セルフサービスですが、其れもまた、自由を感じて、
訪ねたかいがあるというものです。

お薦めですよ。

たっぷりと時間を取って、行ったり来たり、
何度でも楽しめるという特等席のような美術館に

すっかり心を奪われました。

続きを読む
posted by Herbleap at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

青山でのティータイム

友人が素敵なところを見つけてくれました。                     パン.JPG                                                                       
                                                              
青山フラワーガーデンの中に、
それは、それは緑一色にうずもれそうな、
居心地の良い空間で時間を過ごしました。

ちょっと、キツキツのスペースで、
隣のテーブルもお連れ様ですか?と
言ってもおかしくないほどなのですが、
 それでも二人して話が弾み、
まるで森の中で
しばらく!といって出会ったような、
はしゃぐ気持ちもあって、
友人との距離が一層近くなったようです。

テーブルの下を見ても、横を見ても、
どこを見ても鉢物で植物に見られているような

気持ちに。               
カラー.JPG
                                                                 

続きを読む
posted by Herbleap at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

フェニルエチルアルコールの桜

毎年、駿河台に咲く桜の木の中に、素晴らしい香りをもつ桜があります。

駿河台におい です。

フェニルエチルアルコールの香りをもつ、甘い香りの桜に初めて出会いました。
友人のところに届いたという知らせに、思わず飛んでいったのですが
いつも見る桜より大ぶりの花びらから、
漂うさくらの香りがしっかりと私の記憶に残りました。

フェニルエチルアルコールは単離香料の名前の一つで、甘い香りの花の成分には
必ず入っている香りです。

サクラ階段.JPG            さくらテーブル.JPG

posted by Herbleap at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

マジョラム

最近のハーブリープはかなり漢方精油が色濃く、事務所にいらしてくださる方も
漢方精油への興味がとてもあるようです。
もちろん日々の仕事の中でハーブ系も大好きで使うことは多いながらも    
TPOでの使いこなしは絶対に必要だと感じています。
その中で、あまり使う頻度の高くないマジョラムを急に
思い出しマジョラムはどうしているかなと、
ストックの冷蔵庫をのぞいたら、
小さな30ccの瓶でちょこんと。                                   

アロマ環境協会で文化委員をさせていただいた時の
委員長がマジョラムが好きでマジョラムを使って香りの
ブレンドを作ることをよく依頼されたものです。

たくさんの香りの事を教えてくださったり       マジョラム.JPG
そして難しいブレンドを体験させて戴いて
天然香料でシャネルの5番も作ったのは
このころです。
我ながらなかなかの作品です。

マジョラムはペパーミントとの相性がとても良く
二つ揃うと香りもマジョラムの強い個性をやや弱め
働きも、体を少し冷やしながら副交感神経の解除に
働きますから精神的ストレスで心が縮んでいる
人向きの働きを持った香りになります。

体が冷え切って心が縮んでいる時ありますね。
優しく温めて心を解放してくれるなんて、

素敵なマジョラムが気が付いたらたくさんの
思い出を蘇らせてくれました。
マジョラムとミントの香りを楽しみながらブログを
書きましたら、体がポカポカしてます。



posted by Herbleap at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする