2016年02月25日

春の肌とヘアーは目立ちます。

最後の寒さとばかりに、一段と寒さが厳しくなって、春っぽい!
という喜びは消えましたよね。

先日のプレゼントは今、当選された方の申し出をお待ちしていますが
当選の方のお肌をしっかりと責任を持っておきれいにしてあげなくてはという気持ちで
ハーブリープは盛り上がっています。
                                                            O2 001.jpg
ローションパックにカレンシアパックの効果的な方法でお肌のランクを上げて           
春を迎えてほしい気持ちでいっぱいです。
                                                        
この寒さが一段落すると日差しがパッと
強くなりますので、そろそろ、スペシャルO2                                  
の準備をお願いいたします。

お肌はまだ日差しを受ける準備がされていませんので、
無防備のお肌を守るのはスペシャルO2です。

また、花粉症や春のホコリで髪の毛も汚れがちになりますので
、シャンプーの回数も増えます。


先日、ヘアケアについてのテキストをアップいたしました。

                                         海.jpg
若い方でも薄毛の方が増えましたね。気になります。

若い方のふさふさとした豊かな髪の毛を、
春の風になびかせるのには、まずは正しいヘアケアです。
お使いになるものが、重要なのは当たり前です。

一度ハーブリープのヘアケアを是非お読みください。

お肌の気を取られるばかりではなく、
お顔の皮膚と、頭皮とは境界線なくつながって
いますので、お肌の大事は頭皮の大事となります。

posted by Herbleap at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

バレンタイン

もう今年のバレンタインです。

この日とはかなり遠い存在となっている私です。

チョコレートはカカオの力が凝縮されていますので
とても素敵なお菓子ですが、カカオ成分が高ければ高いほどよいのです。
でも、話を聞くとおいしく食べられるのはカカオが70%ぐらいまでのようで
カカオ80%とになると相当苦味も強く、これチョコレート??の世界

現実としてはミルクっぽく甘いチョコレートは取らないほうが無難
マーケット売っているお砂糖、乳化剤入りのチョコレートはお勧めしません。

                   
バレンタイン.JPG

糖分のとりすぎの害というより、お砂糖の害
そして乳化剤の害の両横綱が揃い踏みです。
気を付けてくださいね。

お化粧品の界面活性剤を嫌っている人が、乳化剤が気にならないというのは、
おかしな話で,胃や腸は乳化剤という
界面活性剤が大嫌いだそうです。
顔の皮膚に界面活性剤を載せるか、胃や腸に乗せるかどちらにしても外か中かのことで同じことです。
 スウィーツの全盛期にちょっと悲しいですけれどお砂糖は油よりも始末が悪い食べ物です。

プレゼントはお互いの健康と幸せを考えて、上等なチョコレートにしてください。
私が毎年楽しみにしているアドアートさんのデザイナーさんが作るカレンダーです。
12か月すべてが温かくてかわいい、大好きです。



posted by Herbleap at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

肌のセーター

今年はセーターがほしいと思いながら求めたセーターです。
                                                      袋.JPG
こんなに気持ちがよいセーターは初めてです。                          

本当に、本当に、本当に気持ちがよくて

暖かくてこたえられません、

日本製だそうです。
やっぱり〜〜と思わずうなずいて、
もうご愛用どころではなくこれだけあれば他は
いらないというお気に入りになり、

とうとう、4色求めました。

これを素肌に着るのです。
キャミソールを着てこれ一枚、

どんなに寒い日でもこれ一枚着ていると肌がポカポカ                             ラベンダー.JPG                                                                               
                                                           
結構フィット感があるので下に何かを
着るという感じではないのですが

肌に直接のほうがこのセーターの良さが
出るようです。
驚くほど暖かいのと、皮膚感がよくて、
たまらない着心地

これ以外いらない!!

カシミアとシルクで縫い目がなく
織られていると聞きました

着たきり雀では型くずれをしてしまうと思って、                            白.JPG                            
今日は別のカシミアのセーターを

着てきましたけれど、
お値段は5倍ぐらいしているのに、着心地も、                            
保温も、触れた感じも、

それに着た時の安らぎも完全に負けています。

和歌山の会社さんだそうです。
良いものを作ってくださってありがとうございました。

最高に気に入ってきています!!


posted by Herbleap at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする