2019年12月13日

銀座のイルミネーション

12月に入ってからの楽しみの一つが、
銀座のイルミネーションです。                               ティファニー.jpg

華やかなのは、なんといってもブランドショップの飾りつけかと。
これらのお店に、縁があった人もなかった人も
楽しめる、一年のフィナーレの飾りです。                                  

なんだか、気持ちが華やぎますし、                                       伊藤や.jpg
思わず歓声がでるのも
この時期ならではです。

ここに立ち止って、眺めて、                       ブルガリ.jpg

今年も終わるなぁ〜                       

そんな時、思わず、頭に浮かぶのは
何でしょうね。


私は、いつも、いろいろあったなぁ〜

そして、来年が良い年でありますように。

今年の締めまで、がんばりましょうね。
posted by Herbleap at 15:10| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

当帰  (とうき)漢方アロマ

12月も、もう、5日
ひたすらカウントの毎日、気がせく毎日。

誰もがきっと私と同じかとおもいますが、                                 当帰アロマ.jpg                                       

昨日、インスタに当帰の手作り石鹸をアップしました。
当帰は女性にとっては、非常に貴重な漢方薬です。

ハーブリープで扱うのは、漢方アロマですから、
今日はアロマになった当帰のご紹介です。

イライラしたり、気持ちの落ち着かないときには
鎮静する力を持って気を静める力を発揮します。

イライラしたりすることには血液の働きが大きく作用
するので血液の循環を良くし、
当帰という字を読んでのごとく、当然の所に帰るです。

まさに帰るべし、しかるところにぴたっとはまる。
心肺機能の状態もよくして
正常に復帰しますよ。という、意味。
                                                                    

女性でこの香りを嫌う人は、難あり、                                               当帰.jpg
問題ありと言われるほどです。
                                                                     
女性として、婦人科系に要注意かどうか
お試しはいかがでしょうか。

バスタイムにポトリと湯船に、
この方法もおすすめです。
                                                                       
女性は常に、笑顔 と 愛嬌 
これ理想です。 
最近は、こんな呑気なことは言えないほどに、お仕事やら、
なにやら頑張る女性がほとんどです。
女性の仕事って多いですよね。
ちょっと突っつかれたら  プッシュッ  て、しぼみそうです。

どうぞ、当帰をお役立て下さい。
結構はまっている方多いです。お風呂の中で大きく深呼吸かなぁ〜。

女性よ、がんばれ !!!

石鹸を作ったとはいえ、当帰をたっぷり含んでいますから
香りを嗅ぐだけで 私も 思わず大きく深呼吸をしてしまいます。

いい香りなんです。漢方ですから、体にしみてきます。

posted by Herbleap at 14:58| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

皇居への案内

大阪の友人から、大嘗祭の後の、大嘗宮を見たいので
東京に来るという知らせがありました。

近いんだから、様子を見てきてと、わがままな。                              皇居方面.jpg

何かとお世話になっているし、
また、お世話をいただくしと少々天秤にかけて
日曜日に腰を上げました。

でも、一言、東京にいるからと言って、
皇居の隣に住んでいるわけではないのでと
くぎを刺すことは忘れずに。

東京駅の丸の内に行くと、何となく、
皇居に向かっての流れに気が付いて、
なるほど、なるほどと、そちらの方向に向かい                           さざんか.jpg

どんどん行くと、手荷物検査、そしてボディーチェック
流れに乗ってしまった私は、そのまま、大嘗宮まで、

もどってきてから、
ところで何が知りたかったのと尋ねると。

東京はわからないので待ち合わせの場所が
知りたかった、

それこそ、早く言って!    詳しく聞かない私。

東京駅周辺は今とてもきれいです。
冬を迎えようとしている準備に余念のない
銀杏の葉がハラハラと散って、滑らないように
足元に気を付けながら、黄色い葉のじゅうたんを踏みしめました。

東京の名所、東京駅周辺と皇居の美しさ、                                              東京駅方面.jpg
大嘗宮の歴史の美しさと
近代的な皇居周辺、を楽しめて、
いい日曜日になりました。

本当に、よく歩きました。

友人が上京の折には、一日おつきあいします。。


posted by Herbleap at 16:35| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

美しい雲でした。

週末長野に出かけたその帰り道、

信号で止まって、ふっと空を見上げたら、見たこともない美しい雲を
見ることができました。

雲に虹がまとわりついているような
美しさでした。
                                                              雲.JPG
少しでも長く止まっていられることを望みました
けれどそんなことできるわけないし、

いつまでもいつまでも、見ていたい雲でした。

知り合いのお坊様にあとで見ていただいてら
勾玉のようだと。


振り返るわけにもいきませんでしたけれど
どうしたでしょうね。
気になるなぁ

ちょうどお昼の12時でしたから、勾玉の向こうは太陽
本当に見とれていたかったです

posted by Herbleap at 20:00| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

食養

長いこと、食養の勉強をしていますけれど、本当に楽しくて
おかしくて、薄氷を踏む思いと、おっしゃっていた方を思い出しては

確かに、


食養をしてみるといい面と、                                            焼き鳥.jpg
都合の悪くなった面と両方あります。


いい面はとても体調がよく
、味覚に敏感になって
悪いものを避けられるようになれたことと
人間の日々の過ごし方の
大切さを思い知らされます。


都合の悪い面は
今まで大丈夫だったものが、ダメになる。

いわゆる、敏感に。

現在はグルテン、ミルク、

この二つに要注意、
なるべく国産小麦を選んで密かに食べる日々です。


モンサント、クルフォサートの雰囲気、
要するに、小麦粉なら、なんでもいいや感覚のところのものは食べられない

それで、お昼に,Cafeでの昼食はまず無理、
それはそうでしょという方と、

なんでも食べられなくては人生つまらん、という人もいるでしょう。

その代り、いやに元気で体調はいいので
人生楽しめてます。
私のお気に入りの焼き鳥丼
京橋の伊勢廣  

ごはん  ごはんと、  探す毎日です。
posted by Herbleap at 17:28| Comment(0) | ベリテ化粧品のお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする